ガール・オン・ザ・トレインの作品情報・感想・評価

「ガール・オン・ザ・トレイン」に投稿された感想・評価

親分

親分の感想・評価

3.6
人間 前を向いて生きていけよ! って話だな。

特に意味はないが、けっこう前半で犯人の予想ができた。
なぜか?
なんつーか、、 そんな顔してるような気がした。
50年も生きてりゃ 『あん頃は良かったな〜』って いつも振り返りたくなる過去ってあるわけよ。
けど そんなもんに しがみついてたら あかんわ。
未来には それ以上の可能性があるわけよ。
その可能性を叶えていくのは自分自身だ。
過去に粘着してるヒマはねぇ!
オレは振り返らねぇ!
止まらねぇ!
一歩でも 前に歩を進めるぜ。

てか、
終始 陰鬱な感じだから 評価もイマイチ普通っぽいけど ストーリーの組み立て方とか 総合的に よくできた映画だと思う。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.4
エミリー・ブラント
目当てで観た作品。

悲壮感漂いまくりですね。
凛々しい役からこういう役まで
こなせる女優さんは好きです。

衝撃のラストとは…??
なるほどーこういう展開かぁ。
不倫にいい結末なんかない。
といったところでしょうか。

どこで誰が見ているかわからない。
悪いことはできません。
お酒の怖さをこういう切り口から
描写しているのは新鮮でした。
記憶をなくすまで飲んじゃダメですね。

登場人物誰一人として
感情移入できませんでしたが、
これはこれで面白かったです。
bandu

banduの感想・評価

3.0
エミリーブラントさすが〜!
アル中っぽさがすごかった!笑

3分の2くらいまでまったく意味わかんなかったけども、(ちょくちょく現在と過去が入り混じるから)あーね!っていう終わり方。
なんとなくだけど途中からわかっちゃったしな〜笑
こういうの嫌いじゃないけども!

ちょっと、残念。
映録助

映録助の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

レベッカ・ファーガソンのキャスティングの意味が後半はっきりとする。
この映画はイングリッド・バーグマンの「ガス燈」を因数分解したような構成だからだ。
イングリッド・バーグマンに似た顔立ちで北欧出身のレベッカ・ファーガソンが出ているのか!と気づいた。
Sarapin

Sarapinの感想・評価

3.5
女って怖いし強い よく私1人で観れたなこれ
aoi

aoiの感想・評価

-
記録。
こんなにドロドロして怖い映画初めてだったw
女に暴力振るう男は無理
Weypom

Weypomの感想・評価

3.5
衝撃のラスト!!爽快感がある!!
エミリー・ブラントの迫真の演技が
見どころで役者さんも豪華だった。
電車の中からそれぞれの生活が
観れるという映像が面白くも
そこまで見られてしまうのかと
恐怖も感じた。
>|