デッド・ガールの作品情報・感想・評価

「デッド・ガール」に投稿された感想・評価

いじめられっ子兄ちゃんが更生施設でもいじめられて「死ねば良いのに」と思った結果、幽霊少女モイラが相手を殺して…という話
ここまでが長い

モイラの自傷が相手とリンクする…というアイデアは面白いし見た目も良かった
雰囲気とアイデアは良いけど、85分しかない割にダレる
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

5.0
凄い。

幽霊になっても思春期の娘はチャーチャー娘だな 笑

ガチで口喧嘩していた 笑
TK71

TK71の感想・評価

3.5
イジメのあまり少年感化院に送り込まれるはぐれもの少年リンカン。そこで自分とは性格の真逆の一番モテる子ケイトリンと仲良くなるがそれでもイジメは続く。少年の怒りにより、邪悪な怨霊Moiraが現れ、次々に彼女はイジメっ子を退治していく。ある日ケイトリンは少年感化院の暗い過去を暴き、以前そこでイジメにより死へ追い込まれたMoiraという少女がいた事に気づく。次第にMoiraの殺戮がさらにエスカレートしていく。。。

インディーズ映画だけあって若干チープ感はあるが、スプラッター度は予算の割に演出がいい。怨霊Moiraのキャラがなかなかで良くてエルム街のフレディーやキャンディーマンの女子高生版って感じ。このままシリーズ化されてもおかしくないぐらいのキャラの割に映画自体あまり話題にならず。。。
RAMPO

RAMPOの感想・評価

2.8
更生施設にていじめられっ子(主人公)の負の感情に同調した、過去にその施設で亡くなった(イジメで自殺と処理された)少女の怨霊が、主人公周りのいじめっ子含めて復讐する話でした。
自傷行為が相手に伝わるって斬新な手法や、そんな絶対的な攻撃力をもってる割にメンタル弱くて口撃されて泣き叫ぶ怨霊ってのも、設定的には面白いのですが、物語としては今一つ面白くないんだよね。
んー復讐に至る過程の描き方が薄い?、要するに動機付けが弱いので、この手の映画の、結果に対する一種の爽快感もないし、然りとて理不尽かつ無差別に振り撒かれる死の恐怖感もない。
オチも中途半端で、終了感、達成感、安堵感もない。
だから嫌いかっていうと、そうでもなくて、割と好きなんですよね。
他の方にお薦めはしませんが。
TOMA

TOMAの感想・評価

2.7
限りなく人間に近い実体を持つ
幽霊の復讐

自分自身を傷つけると
標的も同じように傷つくって
ちょっと新しい手法
そして、血の量が凄い

傷つけられたから皆殺しってのも
人間らしい被害者意識かもw
新年一発目から凄いものを見た。
画面全体を覆い尽くす猛烈な負のエネルギー
全員殺す精神で82分突き進む。『悪の教典』『怪怪怪怪物』に並ぶ皆殺し青春映画の大傑作。

憎いヤツらは切り刻んで灰になるまで燃やしつくせ!!!
いじめっ子が殺られるのはいいとして、関係ない子を殺すのはな〜って思ってしまう笑

でもモイラちゃんのメンヘラキャラがなかなか濃くてインパクトはあった。
途中から幽霊とかじゃなくてただただ復讐してる人間にしか見えなかったもん。
m

mの感想・評価

2.7
面白くはないかな。
でもつまらなくもない。
いじめで死んだモイラが幽霊になっていじめッ子をやっつけていくんだよね!
カミソリ痛そうだわ。
うん。
痛そうだった。
ななな

なななの感想・評価

3.6
負のエネルギー
モイラちゃんが、可愛くないんだけど、クライマックス辺りで ちょっと可愛く感じる。

もっと内容が濃いと良かった
なんだか救われない
>|