ロスト・バケーションの作品情報・感想・評価

ロスト・バケーション2016年製作の映画)

The Shallows

上映日:2016年07月23日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。地形、波、風。すべてが完璧だった。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となるための勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった―。足を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込…

医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。地形、波、風。すべてが完璧だった。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となるための勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった―。足を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。極限の恐怖にさらされながらも、ナンシーは冷静に生き残るためのプランを練り始める。医学の知識を生かし、着用していたラッシュガードを使い止血。サメの動きのパターンを解読。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは―?

「ロスト・バケーション」に投稿された感想・評価

とにかく痛そう
pink

pinkの感想・評価

3.6
何度も観ていますが、サメがしつこすぎて腹立ちます。口を手で押さえたくなるほどリアルな映画そして、ラストがすっきりする。
A級サメ映画。
モンスターパニックものと違うのはあくまでサメは、障害物であって、空間を閉鎖へ追いやる小道具である。
トレマーズの岩場に追いやられるシーンを思い出すように、岩礁に追いやられ、周りはサメが泳ぐ。
そして、人物は孤独であるという点が怖さを引き立てる。

シーンごとの間が長く、テンポは少し悪いが、襲われるお約束も緊張感もそれなりで、見やすい尺だった。
小太郎

小太郎の感想・評価

3.0
☆女は強し!☆

鮫との孤独な闘い!
インパクトはあるんじゃないかなぁ~って思う。
なかなか見所がある作品
mayuchi

mayuchiの感想・評価

3.6
【2017年155作目】

久しぶりにサメ映画を観ました。
美しいビーチに、可愛い女性。
オープニングはとても美しい景色でした。
しかし一転して恐怖の時がやってくるのです。

フォロワーさんにオススメして頂き、期待して観たんですが、大当たりでした!
冒頭の気持ち良さそうなシーンからは想像できないサメとの死闘。
息もつかせぬ勢いで、展開されるサバイバル。
下手なホラーより怖い!

ナンシーを演じたブレイク・ライヴリーが非常に良かったです( •̀ᴗ•́ )b
医学生という設定なので、その知識をフルに活かし怪我の処置をする。
クレバーでキュートなブレイクに好印象でした。

全体的に上手くまとめられていて、恐怖感もきちんと味わえる良作でしたね。
恐怖に怯えてるヒロインから、戦うヒロインに切り替わっていく流れもとても良かった!
オススメの作品です( •̀ᴗ•́ )b
movie

movieの感想・評価

3.2
ありがちな映画だったけれど地味にドキドキさせられた。設定がリアルだったからかな?隠れ名所みたいなとこでサーフィンっていうのが。

主役が冷静でしっかり考えながら脱出していく感じもみてておもしろかった!
けべん

けべんの感想・評価

1.8
某番組で(たしか)LiLiCoが「通常の解決策と異なる作品。主人公が医大生ならではのもの。」と評価していたので観てみる。

極限状態に陥った人間は、冷静になると周りをよく見て使えるものを使うという心理を際限なく表現していた。また、観点も医大生というより分析力がタケた人という印象。

この作品、波の映像がすごく綺麗。4K映像に対応しているのかな?
dasao

dasaoの感想・評価

3.5
サメ第2弾。

ジョーズから続けて観ると頭おかしくなります。

サーフィンしてたらサメに襲われる。助けを呼ぶも、来る人来る人サメにパックンチョ。
鳥とお友達になり、脱臼直してあげる。
最後は、サメがディズニー映画に出てくるサメのやられ方みたいな感じで死にました!
2016/12/4 Blu-ray
FALSO9

FALSO9の感想・評価

3.0
ありがちシャーク映画だけどなぜか見入っちゃう
キャストほぼ1人
撮影地一箇所でこのクオリティなら良しか
>|