まぁ

ペダルの行方のまぁのレビュー・感想・評価

ペダルの行方(2009年製作の映画)
3.4
行方不明になった長男を探す母親と次男…
…ある日…「お兄ちゃんを知っているよ」…と中学生3人組が現れて…
でも…
という物語…

親の願いは、ただ一つ…「元気に育って欲しい」…だと思う…(涙)…どの親も…(涙)

次男 (小学校低学年?…兄がいなくなった時はまだ赤ちゃん?)の心が…凄く伝わってきた…

親を気遣い…(涙)
親に甘えたい…だけど…という葛藤
兄に会いたい気持ちと
もし兄が帰ってきたら…という想い…(涙)

「一つの家族」の物語…
親…(特に母親)と子ども…両方の気持ちが分かるけれど…
一歩前に…進めたようで…ラストカットに
救われた…(涙)

切なくて、苦しいけれど…「愛情」を感じる短編だった…(o^^o)

「若手映画作家育成プロジェクトシリーズ1」より…☆

…さて…今日は劇場へGO…楽しみ…
エンジョイ…(o^^o)