ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。の作品情報・感想・評価

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」に投稿された感想・評価

ky

kyの感想・評価

3.8
実話を元にした、台湾⇄日本の遠距離サクセスストーリー。

ラブストーリー色が強くないから、すごく見やすいし、何と言っても「リンちゃん」の言動一つ一つに男ならグッとくる。笑

天真爛漫な女性は天使!

付き合う前の絶妙な駆け引き。
Facebookを通してのやりとりがリアルだった。

実際、その後どうなったのかが凄く気になる。
ai

aiの感想・評価

3.5
全力少女のリンちゃんが可愛い!!ころころ変わる表情が見てて飽きない!!
初めての出会いのシーンは本当に良かった。キラキラしてた。
ぶぅ

ぶぅの感想・評価

3.7
やっと観れた~!!
とにかくリンちゃんが可愛すぎるし台湾がとっても魅力的で行きたくなる。モギさんは煮え切らない日本人て感じでヤキモキするけど2人はとってもお似合い素敵です。またみたい!
幸せに満ちた恋の話。嫉妬の感じや言いたいけど、言えない気持ちに共感できる作品。

日本で大震災があった年のこと、Facebookでリンとモギは出会う。日本語学を専攻するリンは「頑張れ日本!」とメッセージを載せており、モギは台湾への感謝の気持ちからメッセージを送る。日本に興味のあったリンはワクワクした気持ちでモギに惹かれていく台湾と日本の遠距離恋愛。

ママは日本に行っちゃダメと言うけれど。
モギさんへの想いは変わらない。
返信があると嬉しいし、
声が聞こえると幸せ。
会える約束ができると舞い上がる。
会えばワクワクが止まらない。
モギさんも同じ気持ち。

微笑し過ぎて嫌味がない。とてつもなく可愛くて元気なリンちゃんと、口数は少ないけど真摯なモギさん。揺れる感情に共感しながらも、幸せになってくれと思ってしまう物語。

何が見どころかって最大の魅力は簡嫚書(ジエンマンシュー)さん。台湾の女優さんで監督業もしているらしい。

可愛いし、元気いっぱいなキャラが似合うし、カタコトの日本語がキュート過ぎます。公開当時台湾のカトパンと呼ばれていたようですが、個人的には宮崎あおい、夏帆に似ている印象。とりあえず可愛いです。

映画公開時は29歳くらいみたいです。20代前半かと思うほど若くみえた。もっと日本の作品にも出てほしい!
十靄

十靄の感想・評価

2.6
笑った
たき

たきの感想・評価

4.0
最近こわいのが続いたから(´;ω;`)ブワッ
ほんわか癒されようとおもて(´;ω;`)ブワワッ←ええかげん泣き止めや

リ ン ち ゃ ん か わ い い な !!!

なんというかこう…

とりあえず リ ン ち ゃ ん か わ い い な!!!

もう感想これだけでいいかな←いやいや
この映画はリンちゃんのかわいさでできています!(`・ω・´)キリッ

facebookがもとで知り合うふたりのお話なんですが、告白するときとかうまくそのへんの演出使ってて、なんか好き(*´ω`*)

最初はあったあった、こういうやりとりあるよなーとか、個人的に黒歴史的な思い出がよみがえって泣きそうになったんですが←黒歴史多いな

なにはともあれ リ ン ち ゃ ん が か わ い い!!!←語彙力

いちいち悶絶しちゃうとことかカタコトなとことか健康的なおみ足とかがこう←ラスト邪な思考がだだもれですね

なにはなくとも か わ い い リ ン ち ゃ ん!!!←ひっくり返してもいいかげんしつこいからな

いやあ、リンちゃんて、ほんとにかわいいもんですね←ここにきて淀川…だと…?!
あり

ありの感想・評価

3.6
可愛い映画!
PVみてるみたいな手軽さと癖のない感じでがとても好きだったし、わかりやすかった!
こういうシンプルな映画見る人によっては、内容ないとか薄いって思うのかもしれないけど、私はすごく好きだし見てよかったと思う。
幸せな気持ちになれました!
タイトルだけフライヤーで観て
おぉ?気になるって思ってたら

いつのまにか終わってしまっていた作品
店舗にDVDが置いてなかったから取り寄せて鑑賞

いや、良かった

まずヒロインがかわいい、めちゃかわいい
顔とかだけでなく所作がいちいちかわいい

あと男側のなんか嫉妬的な反応が
自分の過去のやらかしを思い出して悶えつつ
それに対する2人の解決のやりとりも
2人まとめてかわいい

ママは、タイトルほど目立たなかったけど
最終的に2人のかわいさを究めさせた大事なポジション
anzuis

anzuisの感想・評価

4.1
出会いのシーン
茂木さん(中野裕太)の表情たまらん。

国際電話のシーンに涙する。

なんてことないストーリーだから、
飽きずに何度も観られる。

Maika Loubteの曲を繰り返し聴きたくなる。

自分とは離れた世界観だからこそ、
憧れを抱くのか。
それとも自分のなかにも
少なからずこういう世界が存在しているのだろうか。

それにしても中野裕太、
あんなにいい声だったけか。。。
声に惚れる。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.2
今風の恋愛の仕方だね。
リンちゃんが可愛すぎて、キュンキュンした。

>|