獣道の作品情報・感想・評価

獣道2017年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:94分

3.5

あらすじ

とある地方都市で生まれた少女・愛衣(伊藤沙莉)はいつも母の愛に飢えていた。そんなある日、信仰ジャンキーの母親によって宗教施設に送られ7年もの間世間から隔離されて生活をすることになる。自分の居場所を探そうと教祖や信者たちと疑似家族を作り上げていく愛衣だったが教団が警察に摘発され保護されてしまう。すでに違う宗教にはまっていた母の家にも、初めて通う中学校にも居場所はなかった。愛衣は社会からドロップアウ…

とある地方都市で生まれた少女・愛衣(伊藤沙莉)はいつも母の愛に飢えていた。そんなある日、信仰ジャンキーの母親によって宗教施設に送られ7年もの間世間から隔離されて生活をすることになる。自分の居場所を探そうと教祖や信者たちと疑似家族を作り上げていく愛衣だったが教団が警察に摘発され保護されてしまう。すでに違う宗教にはまっていた母の家にも、初めて通う中学校にも居場所はなかった。愛衣は社会からドロップアウトして万引きと生活保護で生きるヤンキー一家やサラリーマン家庭などを転々として居場 所を必死に探すのであった。愛衣の唯一の理解者であり、彼女に恋をする少年・亮太(須賀健太)もまた居場所を探す不良少年であった。亮太は半グレたちの世界で居場所を見つけ、愛衣は風俗の世界にまで身を落とす。やがて二人の純情は地方都市というジャングルに飲み込まれていく…。

「獣道」に投稿された感想・評価

通算4回目の鑑賞。
公開初日(舞台挨拶付き)に通常バージョン、2回目と3回目はロングバージョンで、今回は通常バージョンで。
ロングバージョンを観ているので、入れ替わったり、描かれていないエピソード(丸々出演シーンがカットされている所が幾つか)有るので、色々観ながら考えて観てました。
主人公二人の人との繋がりと、ラブストーリーです。
吉村界人のぶっとんだキャラクター、須賀健太の中では普通ですが、不良なキャラクター、アントニーのガキ大将のようなキャラクター他色々な人が出てきますが、伊藤沙莉の代表作となる位、様々な顔を見せてくれます。
かーん

かーんの感想・評価

3.7
田舎でカルト宗教にハマった親の元で育った女の子が最終的にAV女優になる実話を基にした話。
最近というかここ数年、地方の閉塞感というか、どうしようもない感をテーマにした映画多くないですか?気のせいですか?
地方に生まれるってだけで人生ハードモードだと最近思うんですよね。田舎に帰ってきて尚更感じる。長くなるので詳しくは書かない。
とにかく都会より田舎のほうが自分の居場所を作ったり探したりするのは難しいと僕は思う。
伊藤沙莉さんがすごく好きなんですけど、より好きになりました。すごく可愛い顔してるわけでもないのに、どうしようもなく可愛い時がある。
AV女優になった伊藤沙莉さんは紗倉まなみたいだった。
ニャー

ニャーの感想・評価

3.4
地方の性悪と一人の少女の壮絶な人生の物語。
あるAV嬢の過酷な実話。

地方の街に住む"愛衣"の母親は熱心な宗教信者で、まともな愛情を与えられずに育った。
親に見捨てられ、転々としながら自らの"居場所"を求め続けていた。
アウトローな道を突き進む同じ若者達と共に足掻き 傷付きながらも己の居場所を探し求めていく...。

パッケージからして完全にコメディかと思って見たら、ガッツリとディープな内容で気分持っていかれちった(-ε- )マジカ
地方ではよくある話しでリアル過ぎて軽ヒキ気味…
キャスト陣が驚く程に演技上手くて、ラストまでキッチリ見れた( ゚д゚)ホー!
事の発端と言うか原因は完全に親のせいだが土地柄も完全に絡んでて、そんなウザったいしがらみに雁字搦めになって身動き取れなくなってゆくのが良く分かるから、何か切ない気分にもなった。
"伊藤沙莉"ちゃんは「REPLAY&DESTROY」で初めて見たケド、そん時とはイメージが180度違かったからかなり驚いた!
だいぶ体張ったシーンが満載で女優魂を魅た( 。゚Д゚。)
若手のパワーをびしびし👊💥に感じる作品やった。
あと、"アントニー"意外と演技うまいやん!驚いたぞクロちゃん!!
あんまり上手く伝えきれなくてゴメンちゃい( ;´・ω・`)
興味があれば見て下ちい♪

"私は孤独じゃない、孤高なの!"
OGW

OGWの感想・評価

-
なんか悲しい
み

みの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2人とも大人になった…

伊藤沙莉ちゃん大好きで、この映画で今までとはまたガラリと違う姿をいろいろ見られてよかった。
ヤンキーにぴったりのハスキーボイス。
彼女は、幼さがある顔とハスキーボイスとの共存が魅力的であると思う。
そして、ちょっとしたやりとりのお芝居の自然さがまた良い。
面白い人だし、なんか「伊藤沙莉」という存在が確立されていっているようで、子役から観ている身としては嬉しい。

須賀健太くんも、大きくなったー。
タバコ吸ってるやんって。
ずーっと暗い顔、あまり変わらない表情からの、最後の笑顔が可愛らしくて良かったです笑

でも、吉村界人さんに度肝を抜かされました。どっかで観たことある人ではありましたが、狂った芝居すごいし、そこからの「置いていかないで」って泣くところが本当すごい。や、すごい。


みんな居場所が必要なんだけど、
自分を傷つけることになる場所もあって、それでもそういう場所を求めてしまう人もいる。そういう場所でしか生きられない人もいる。それを否定はできない。でも、
側から見ていると、あいがああいう環境から離れられたら良かったのにって思ってしまった。
それでも、彼女はアナンダとして、居場所を見つけたんだね。アナンダだもんね。



あ。
アントニー、良かったです。
ケイ

ケイの感想・評価

3.6
面白かった!!伊藤沙莉のヤンキー感は揺るがない。あの声で良かったね。

須賀健太も最近活動忙しくて良かった。
「喰いタン」のときに電車で見て、あー!!!!!って言ったの思い出した。

アントニーの女に惚れる瞬間が笑ってしまった。

そして吉村界人が怖すぎる。ヤンキーそのものではないか。ほかのドラマでも見たことあるけど、ヤンキーとか怖い系以外の役は来るのだろうか。
ちか

ちかの感想・評価

3.2
伊藤沙莉の熱演すばらしかった
airihiruma

airihirumaの感想・評価

3.7
こういうやつ どこにでもいるよね
母の愛 親の愛 大事ね〜 本当に
須賀健太 ?!! かっこいい
吉村界斗 ヤンキー似合う
ヤンキー以外の役見たことないけど
ヤンキーの役は ドンピシャにうまい
>|