ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.9

あらすじ

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じ…

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じる男に、デッカードの行方を問いただすK。 レプリカントを製造するウォレス(ジャレッド・レトー)は、「“彼”が鍵を握っている」と言うが、彼とは誰を指すのだろうか? そして、デッカードの居場所をつきとめたKは、過去に何があったのかを彼に問う。前作『ブレードランナー』でレプリカントの恋人レイチェ ルと逃亡したデッカードがその後どうなったのか・・・

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.6
最初のSONYクレジットでの音の厚みにドンっと押されて圧倒されてしまった。
ライアン・ゴズリングかっけぇ。

私にはやっぱりちょっと難しい世界観なんだけど、ラストシーンすごかったなぁ。
上映時間も含めてすごくお腹いっぱいになった。
金

金の感想・評価

3.5
印象的な登場人物
ラヴ
美しい適役。美しいけど、憎い奴。笑
彼女って結局人間なの?レプリカントなの?最後までわからなかった。

約3時間とえらい長いけど、何とか2時間に収められたのでは?
と言ってもあっという間にラストでした。
世界観に吸い込まれた。
前作見てないけど、新参者でも全然楽しめる。
バックグラウンドで流れてる音響が凄い良かった。
そして80年代SFの独特の空気感はしっかりと残ってました。
結局あの人はどうなったの?という登場人物がいっぱいいる笑

●ライアン・ゴズリング #ラ・ラ・ランド
●ハリソン・フォード #スター・ウォーズシリーズ
●アナ・デ・アルマ #スクランブル
●ロビン・ライト #ワンダーウーマン
●ジャレッド・レト #スーサイド・スクワット
牛タン

牛タンの感想・評価

3.7
前作を見ていなくて、世界観を理解するのにだいぶ時間がかかってしまった...
アクションものだと思って見たら、全然違うかった。笑
伏線回収が楽しかった。見終わった後に他の人と語り合いたい。
前作見てからもう一回見ます!
aiueo

aiueoの感想・評価

-
オリジナルの存在感に悩まされる続編というところが、どことなくアンドロイド的である、という点において批判し難い。
産まれてきた意味を見つける果てしのない旅のようなもの
ウォレス社の黄色い光の空間が美しかった。
31, happy birthday to you
NMaru

NMaruの感想・評価

4.2
世界観が最高。アナ・デ・アルマスが美人すぎて惚れた。音楽も映像も綺麗。この世界に浸りたくて3回映画館で観ました
Pikochan

Pikochanの感想・評価

3.6
2017年 米国ワーナー・ブラザーズ SFアクション
主演ライアン・ゴズリング 助演ハリソン・フォードの見応えのある共演
1983年初作の続編で主演したハリソン・フォードが引き継いでいる
一貫したシックな映像美と、約20年後に想定される世界感が見もの。
>|