ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

あらすじ

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

やっぱねー
暗いSF苦手っす😂

ウォードッグスでもおもったけどアナデアルマスはかわいい。
にに

ににの感想・評価

-
2017/11/17
レイトショー楽しかった
とりあえず、時間あけてもう1回見よ。
個人的に若干鬱映画寄り。昔の作品とこの作品の間に3作ぐらいあるらしいからそれを観たらまた違う印象だろうか。
k

kの感想・評価

4.0

血を流し、自己とは何者かを悩むのに、それでも人間としての資格がないのか?それでは人間とは?身体と分かち難く刻まれた記憶も、データでしかないと言うなら、そもそもわたしにとって記憶とは何か?オリジナルの土台を引き継ぎながら、こうした問いを説明的でなく語りかけるのは、簡単なことではなかったと思う。
ひっと

ひっとの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

やー、近未来的なお話で、ブレードランナーを始めてみたので、ちょっと難しかった気がする、深くて、最後切なくて(T_T)後半から面白くなってく感じかなー!
初期のブレードランナー見てみます!
sai

saiの感想・評価

3.8
“俺は、君にとっての何だ”

正直前作は哲学すぎて、自分にはピンと来なかった。だけど、今作はわかりやすくて面白いと感じた。独特のドゥーンって音も良かった。映画館で聞きたかったかな。まあ2時間40分は長すぎだけどね。ジャレッドレトの役ってあんまりいらなくない?あの辺りのシーン削ってもよかったような…(笑)
前作は繁華街のシーンが多くて結構ごちゃごちゃしてたが(勿論それがディストピア的で良いって人もいるだろう)、今作は非常にシンプルで美しい風景が多いと感じた。
あとジョイ役の女優さん、可愛すぎた。透明な黄色いコートもよかった。それだけにあのホログラムが話しかけてくるシーンが悲しかったな。それにしてもライアンゴズリング陰鬱な表情が似合いすぎて、マジで闇抱えてんのかなって心配してしまう(笑)
なかを

なかをの感想・評価

3.5
2019-6

最近こういうテーマをじっくりと考えさせられながら観せられる映画が冗長に思えてしまう、、、

途中からこのシーン必要だったんか、、、?以外の感情を失った
EU

EUの感想・評価

-
2019 024
>|