ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.9

あらすじ

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じ…

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じる男に、デッカードの行方を問いただすK。 レプリカントを製造するウォレス(ジャレッド・レトー)は、「“彼”が鍵を握っている」と言うが、彼とは誰を指すのだろうか? そして、デッカードの居場所をつきとめたKは、過去に何があったのかを彼に問う。前作『ブレードランナー』でレプリカントの恋人レイチェ ルと逃亡したデッカードがその後どうなったのか・・・

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

・2049年レプリカント捜査官のK(ライアンゴズリング)は自身の出生の秘密を知るために、かつてのブレードランナーのリック・デッカード(ハリソンフォード)の行方を追う
・前作はアンドロイドと人間の対立構造があったけど、今作は自身の存在意義を問う禅問答なやり取りになるにつれテンションが右肩下がり
・サイバーパンクな都市のイメージが強いブレードランナーで今回はシンプルで空間的な広がりがある美術がヴィルヌーヴ印
・未来のダッチワイフことホログラムAIのジョイとのやり取りは現代的なテーマをはらんでいたし、ベッドシーンはドキドキした
・タルコフスキーとの類似性を指摘する記述がかなり腑に落ちた
Tylor

Tylorの感想・評価

4.5
まじでツボだった
漂うフィリップKディック感
設定も内容も小道具も不条理な雰囲気
カラコンつけて本当に目の見えないままやったジャレットレトの神聖さを感じさせる不気味さ
本編の演技もよかったけど短編のネクサスドーンの演技の方がキャラが立ってた
好き嫌いわかれるだろうけど分かれさせたからこその作品だと思う
Riku

Rikuの感想・評価

4.5
続編は大抵スケール大きくしてすげぇ!!ってのが常だけど
これはスケール大きくしつつ作品自体が深化してるのが他とは全く違うところ

まだ見てない人は公式サイトで2049年までに起こった事件を観ておくとすんなり観れると思います
好き嫌いが分かれそう。昨今のテンポの良い映画に慣れてる人には眠いかも……

映像そのものはかなり凝っていて良いと思う
前作に引き続き世界観とビークルがとてもいい♪

1作目を更に深い作品にしてくれた♪
azitarou

azitarouの感想・評価

5.0
「あの」ブレードランナーの続編だ。「ありえたかもしれない未来」から外れた世界で人間はどう足掻き、何を思うのか。それは本題ではない。これは人類にデザインされ産み出された1人の男が、人間性を取り戻す物語だ。
harape

harapeの感想・評価

4.0
前作あんまりで期待してなかったけど、すごかった 映像もサウンドも最後まで驚かされる ストーリーはとにかく切ない 最後のフェードアウト感が特に切ない
最近よくあるAI映画でダントツ とにかく映像がめちゃめちゃ綺麗で感動した
しかもCGほとんど使ってないらしい
は?ってなる
期待を少し裏切られた感。
アナデアルマスがかわいすぎるのと、ゴズリングはこういう感情を表にださない役似合う。
Kohl

Kohlの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと長すぎ、割と物事がスローで進むので眠気を誘う。
前作よりも、美術的に洗練されたデザインで、楽しかった。
デッカードの娘は、レプリカントにとって希望の存在だけど、免疫不全であり、ジョーはレプリカントであるがより人間らしい。二人とも完全にはなれないという、ジレンマが最後のシーンでつたわってくる。
Megumi

Megumiの感想・評価

3.6
いや、面白かったんだけど、長かった。一作目見てるけど、忘れてるから見直そうかなぁと思った。
序盤は全然ハリソンフォード出ないし、いつ出るんだ?って思って、ようやく出てからも意外と映画は長い。