ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

人ならぬレプリカントである主人公と、実態すらないAIの恋は美しく
とてもグッと来て涙もホロホロこぼれてしまった

弱き者がその身をかえりみず愛を捧げる姿は
デュマの小説の身分違いの恋をした椿姫を思い起こす

物語の中盤まではとてものめり込んだが
ハリソン・フォード登場してからダレてしまったように思う
レプリカントのがより人間らしいって表現あるけどどうかと思う。よりレプリカントらしいのが合ってるんじゃないか。
chun1714

chun1714の感想・評価

3.9
長尺ですが感じることなく没入できました、人によるとは思いますが。世界観の作り込みがすごくて、大スクリーンで観てよかったです。話は複雑に見えて?…。ですが、飽きることなく主人公についていってほしいです。
さささ

さささの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

ブレードランナーシリーズで初めて観たのがこれでした。「何者でもない」というとんでもなく悲しい結末、本当に好きです。人間は、特に映画を見るような人間は何か特別な主人公のようなものに憧れを抱きがちですが、そんなものは無いと突き放される主人公を見るのは初めてでした。生まれつきの血筋など、無条件に特別視され大切にされたいという甘えを指摘されたような気分です。アイデンティティを何と定義するか、何を寄る辺にして生きていくか、ちょっと考えさせられました。
あさひ

あさひの感想・評価

2.1
面白いとはちょっと言えない感じでした。
世界観は独特で映像は素晴らしかったです。
去年くらいに映画館で観た。

街の雰囲気がとても好き。

巨大な像の予告のシーンから絶対観るって決めてた
TKM

TKMの感想・評価

3.7
アンドロイド同士の恋愛も成立するのかな。
とても感動したよ。
ハリソン・フォード年取ったな~~~笑
茶

茶の感想・評価

4.8
流石ドゥニ・ヴィルヌーヴ
ほんと映像神がかってます

前作は雨降るダウンタウン?的なワントーンの映像でそれはそれで凄く美しかったのですが、今作は映像が黒・白・赤・錆の4パターンくらいあって全部美しい
廃墟好きにはたまりませんな

ストーリーもシンプルで良かったです!
ys

ysの感想・評価

3.5
2017鑑賞。
35年ぶりの続編が完成したことと
ハリソンフォードも出演したことに感動。
内容はまあまあでした。
アニメシリーズも作るんですね。
ウェブより
アニメ版「Blade Runner – Black Lotus(原題)」は、1982年公開の「ブレードランナー」と、昨年公開の続編「ブレードランナー2049」の中間、2032年に時間を設定。アニメ版には、劇場版からのキャラクターも登場するとのこと。
ケー

ケーの感想・評価

4.0
前作とはまた違った世界観でより近未来要素が強くなって、かつ独特のクラシック感もありよりよかった
Kの最後は切なく悲しいが“人間らしさ”を感じた