ワンダーストラックの作品情報・感想・評価

ワンダーストラック2017年製作の映画)

Wonderstruck

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:117分

3.5

あらすじ

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くし、おばさんに預けられる少年ベン。実父を知らないベンは、母の遺品から父のある手がかりを見つける。その50年前の1927年、ニュージャージー。両親が離婚し、厳格な父に育てられる聴覚障害のある少女ローズは、いつも孤独だった。憧れの女優リリアン・メイヒューの記事をこっそり集めたスクラップブックがローズの宝物。ある日、ベンは会ったことのない父を探して、ローズは憧…

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くし、おばさんに預けられる少年ベン。実父を知らないベンは、母の遺品から父のある手がかりを見つける。その50年前の1927年、ニュージャージー。両親が離婚し、厳格な父に育てられる聴覚障害のある少女ローズは、いつも孤独だった。憧れの女優リリアン・メイヒューの記事をこっそり集めたスクラップブックがローズの宝物。ある日、ベンは会ったことのない父を探して、ローズは憧れの女優に会うために、それぞれニューヨークへと向かう。異なる時代に生きた2人の物語はやがて謎めいた因縁で結びつけられ、ひとつになっていく――。

「ワンダーストラック」に投稿された感想・評価

2つの時代をまったく違う演出で見せる手法が面白かったです。

特に1927年を描いたサイレント映画風パートの作り込みは気合が入っていて、演技の仕方にもこだわっていることが感じられました。

ただ、難しい話ではないのですが、やや煩雑な部分があるため、話を追うことばかりに意識が行ってしまった結果、肝心の驚きが薄い印象になって残念でした(僕の理解力が至らなかったというのは大いにあると思います…)。

ある人物が1人2役をやっていることも、混乱を招く要因のひとつではないでしょうか。いや、これもひとえに僕が登場人物の名前をまったく覚えられない人間だということが原因かもしれませんが…。
いわば老舗のアンティーク店ではなく、最近できたニコアンドって感じでしょうか。
雰囲気は楽しめるけど、本物のアンティーク品はないというか、ここまで拘るなら、もう少し中身を!って思ってしまう。
エンドロールなど大好きなんですが、とにかく脚本がとても惜しい。
涼

涼の感想・評価

3.0
パッケージおしゃれな雰囲気で楽しみにしてたんだけど、一体全体どゆこと?
イブ

イブの感想・評価

2.6
予告動画で惹かれてたものの映画館では観れず、DVDでようやく観ましたがー
映画館で観なくても良かったかも。(笑)

セリフが少ない分、映像で魅せる部分が多い映画でした。引き込まれて観ていた割には、ストーリーがありきたりで緩急なく見終わって何かが残ったかと言うとそれも無く、正直期待し過ぎた感が否めません。
ちょっと残念な作品だったな。
Xi

Xiの感想・評価

3.5
耳が聞こえないことの表現や、2つの時代の見せ方が上手だった。
ストーリー的にはベタなんですけど、繋がった時にはやっぱり感動した。
子供同士すぐに打ち解けて友達になるのが見ていて微笑ましかったと同時に羨ましい。
Space Oddity が泣ける。
映像とか音楽は良かった
S

Sの感想・評価

2.6
うーん😐微妙…
トッドヘインズどうした、、
何がいいのか理解できない。
ASD

ASDの感想・評価

2.0
雷で耳聞こえなくなったガキの話
>|