TOY

カフェ・ソサエティのTOYのレビュー・感想・評価

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)
3.7
2018年18本目

ブレイク・ライヴリー目当てで鑑賞。

映画館で見たかった映画だが近くで上映されておらずDVDにて鑑賞。
面白かった。

主演は『ジャスティスリーグ』『エージェントウルトラ』のジェシー・アイゼンバーグ
ヒロインの2人がブレイク・ライヴリーと、『エージェントウルトラ』でもヒロインを演じたクリステン・スチュワート。

ジェシー・アイゼンバーグの知的でクセのある話し方と、クリステン・スチュワートの小悪魔的な雰囲気が見事にマッチしていて、そこにブレイク・ライヴリーの清楚感が安定感を出しており、1930年代のおしゃれやハリウッド映画界の雰囲気が3人に見事にマッチしていて面白かった。

こういう映画好きです。