ありがとう、トニ・エルドマンの作品情報・感想・評価

ありがとう、トニ・エルドマン2016年製作の映画)

Toni Erdmann

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:162分

3.7

あらすじ

「ありがとう、トニ・エルドマン」に投稿された感想・評価

テレザ

テレザの感想・評価

4.0
どこにでもありそうな映画でありながら、格が違う。
鑑賞後も何日もモヤモヤと心に残る作品。全てにオチがあり腑に落ちるエンタメ作品にはない、まさになぜかいま欲しかった文芸作品。回収不可能なシュールな世界観と、手を伸ばせばすぐそこにあるリアルな人間模様の気まずさ、だからこそ確かな強度を感じさせられる主人公のふいに見せる涙。
いまにもプッツン寸前のバリキャリ女がヤケクソでラブソング熱唱したあと無言で立ち去るの思わずカッケェェ〜〜って笑った。
モジャモジャの仮装をして誰か判別つかない状態の父親にだからこそパパと呼んで抱きつくことができる、その距離感が最高に美しい。
xxx

xxxの感想・評価

3.4
2人のハグには思わず泣いちゃった。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
長い。
最後のポスターのシーンはジーンとそして豪快に感動しました。
お前はそれでも人間か?
って色んな人に言いたいなぁ。
DJりん

DJりんの感想・評価

3.1
予告を見てコメディ要素強めの作品かと思って見てみたらそんなことなかった…
独特の世界観で所々に笑いが散りばめられてるって感じだったけど自分的にはなんとなくよく分かんない映画だなって感じた。
でも難しかったけど親の子供への愛情はどれだけ子供が成長しても変わることはない物なんだなと感じることができた。
あと最後ら辺の二人が抱きしめ合うシーンを見て今までの二人の関係が修復されて仲のいい親子に戻った様な気がした。
mmmei

mmmeiの感想・評価

3.3
今まであまり見たことのない世界観だった親子の愛
nehneY

nehneYの感想・評価

4.0
67ほんめ
あんまりないテイストのおはなし
ぱぴーが娘を心配するあまり、別人としてやってくる、むすめはすごく仕事が忙しくて、お互い不器用だからちゃんとした言葉では伝えられないけれどお互いを思ってて、だから、あの黒いもふもふきてて、ハグした時はすっごく心があったまったけど、すぐ2人で背中向けてどっかいきあったりして、かわいかったなあ
最後の終わり方もちゃんとしてないけどすごくいいのかもこれが。よかったなあ
mkt

mktの感想・評価

-
上司が気合を入れて戻ってきたのが笑いと感動
Pe0

Pe0の感想・評価

1.5
途中で観るのやめた。
ありきたりぽそうなストーリーとテンポの悪さが、気分じゃなかった。
大人になった娘と、父親の関係をよく表してるなぁと思いながら見てました。
お父さん、構いすぎです。
でも、結局ムスメは父親にの性格だなぁと思いながら、最後はなんとなく分かり合えててよかったです。
少し長く感じたので、この評価です。途切れ途切れ見てしまったので、集中して見たら、よかったかもしれません。
かなりの長尺…なのに長さを感じさせない(一つ一つのシーンは長回しが多く贅沢に時間を使っている印象)不思議な映画。大げさなBGMもなくドキュメンタリー映画のよう。自分がやられたら絶対イヤですが笑娘を思う気持ちはどうやら伝わっているようで途中から娘も覚醒…とてもシュール。
>|