午後8時の訪問者の作品情報・感想・評価

午後8時の訪問者2016年製作の映画)

La fille inconnue/The Unknown Girl

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:113分

3.4

あらすじ

診療受付時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?なぜ死んだのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか? あふれかえる疑問の中、なくなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれて行く。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集…

診療受付時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?なぜ死んだのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか? あふれかえる疑問の中、なくなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれて行く。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集めるジェニーが見つけ出す意外な死の真相とは――。

「午後8時の訪問者」に投稿された感想・評価

2017年7月3日月曜日
高田世界館
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.0
音楽もSEも付けない生活音だけなのがまた良い雰囲気を出していた。淡々と進む映画は苦手だけどたまにはこういう映画もありかなと
ただ、もう少し驚くような展開が欲しかったかなって感じ
ShotsInour

ShotsInourの感想・評価

3.3
名もなき死を、名もなき死にさせんとする者。

そして医師という仕事のプロフェッション
職業、プロフェッショナルとしての、医者という仕事の特異性。

相変わらず、見入ってしまう距離感だが、
ダルデンヌにしてはパンチが効いてない
RINA

RINAの感想・評価

3.0
明かされた真実に、期待していたほどの衝撃はなかった。登場人物の多すぎるのか、事件やストーリーに対して中途半端な関わり方をしていた気がする。
期待値が高かったのでスコア3.0。
やはりダルデンヌ作品はどれも素晴らしい
亡くなった彼女は何者だったのか。

サスペンスやミステリーを期待すると肩透かしになるかも。

あくまで雰囲気と人との繋がりを楽しむフランス映画。
そら吉

そら吉の感想・評価

3.4
記録

私これ、てっきりサスペンスだと
思って観始めたとさね…

そしたら、着地点がヒューマンドラマだった。


だって、期待するたい?

「午後8時の訪問者」って
どんな訪問者なのかなー?って…

イカツイ男性が来るのかなー?って…

それとも、不気味な女性が来るのなー?って…

そしたら、普通の黒人の女性やった。


訪問先の診療所で働く主人公の女医…
彼女が黒人の女性が押す
インターホンの音を無視する。

翌日黒人の女性が遺体で発見される。

で、罪悪感に苛まれて
その女性のことを調べる女医
って言ったお話。


全くBGMがない…無音の世界。

この世界が眠気を誘うが…
同時に不気味さも誘う。


犯人は、誰だー!?って
所じゃないんだよね…この映画の見所は。

女医を取り巻く人間模様が
見所だと私は、思います( ̄- ̄)ニヤッ


コメントは、良かですよ(ง •̀_•́)ง‼バリア-!!!
HACHI1965

HACHI1965の感想・評価

5.0
いい作品でした。過剰な演出も無いしさぁ泣いてくださいスイッチの仕掛けもないが胸を締め付けられた思いは忘れない。
2017/04/22 新宿武蔵野館 Sc.3
ミステリー自体はあくまで題材だからミステリーに期待の比重を大きくすると肩透かしを食らうかも
まつこ

まつこの感想・評価

3.3
今回もそんな感じなんですね。

主人公が医者だからド底辺ではないのかと思った矢先、事件を通して闇の部分をまやもや見せてくるダルデンヌ兄弟。個人的には煤けた感じの画が好きだから最近のシャープな感じは好みではなかったりする。
>|