午後8時の訪問者の作品情報・感想・評価

午後8時の訪問者2016年製作の映画)

La fille inconnue/The Unknown Girl

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:113分

3.4

あらすじ

診療受付時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?なぜ死んだのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか? あふれかえる疑問の中、なくなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれて行く。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集…

診療受付時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?なぜ死んだのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか? あふれかえる疑問の中、なくなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれて行く。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集めるジェニーが見つけ出す意外な死の真相とは――。

「午後8時の訪問者」に投稿された感想・評価

2017年7月3日月曜日
高田世界館
ベルトルッチの『殺し』のラストシーンを思い出す。誰の命にも重い軽いはない。それにしても女医ジェニーはいいケツしていた。
Hide

Hideの感想・評価

-
女医さんってこんな暇ちゃうで
mochimi

mochimiの感想・評価

3.3
すごい静かな映画だった。
ヨーロッパらしい?映画。
最近、ヨーロッパの作品をよく見るけれどアメリカの女性より北欧の女性の方が強い気がする。
なんというか、冷静に強い。
それがいちばん強い印象っていう。。
ひとふねりもふたひねりも、
なかった感。。

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスだと思って観たけど、とりあえずサスペンスではない。
謎解き要素はそんなに面白くないし、結末も、意外性とかはなく、そうなんだ、という感じ。
意外性どころか、なんで結局診療所に来たのかもよくわからんし。
主人公の表情が全然無く、感情が伝わらない。
淡々としていて日常感の雰囲気は嫌いじゃないけど。
予告無しで雰囲気ハラハラドキドキサスペンスかと思ったら違った笑 あの時ドアを開けていれば。。たらればの話やけど後悔するんよね。クズな男どもが嘘つきまくるダラダラとしたドラマって感じで期待外れでした( ºωº )内容としては楽しんだのでよしとしよう笑
予告見て期待してたけど…

途中で飽きてしまった
ryom

ryomの感想・評価

-
手持ち長回しの良心。穴にも落とされる。主役の彼女が、たまに吸うタバコ、トマト切ってるとこ、ワッフル持ち帰るとこなど物語と関係ないところが結構好き。
yumiko

yumikoの感想・評価

2.5
淡々とし過ぎて、サスペンス感が足りなかった。
>|