午後8時の訪問者の作品情報・感想・評価

「午後8時の訪問者」に投稿された感想・評価

梅村

梅村の感想・評価

4.1
不運な事件に関わる不運な人々の話。主人公の女性、正義感が強い。優しい。働きすぎ。理不尽な目に遭いすぎ。
ダルデンヌ監督の作品、やっぱりなんか好きだなと思った。暗いお話だからこそほんのりした希望の光が見えたとき、ものすごいありがたい。うまく言えないんだけど、かなり現実に近い希望の光って感じ。
lily0x0

lily0x0の感想・評価

3.6
これもまた観たかった作品です。
カンヌ常連らしいダルデンヌ監督。
2作品くらいしか観てないから観なくちゃ、、、
以下ネタバレ含みます。

無音で淡々と進んでいきます。
すごく衝撃な結末が待っているわけでもありませんでした。

ただ、この作品から、ジェニーを始め、ブライアンやその父、「彼女」の姉が抱いている、あのときこうしていれば、、という後悔・自責の念がとても強く伝わってきました。
そしてそのどうしようもなさがただただ辛かったです。

けれど、優しい心を持っていてもあまり感情を出さず、偉そうなんだよ!!とまで言われてしまうジェニーが、最後抱きしめても??て行ってハグするところはなんかよかった。
彼女なりに愛情表現できててよかった。
涙は出るのに声もあげず頬を伝うだけで患者さんにも淡々と接するジェニーだったけど、今回追ってた彼女の正体が明らかになり家族も知ってお墓のことも解決したので、今後はサプライズソングのときに見せたような柔らかい笑顔をもっと出していってほしいなと心から思いました。
余り面白くなくて、残念でした(TT)
期待バズレ!

そんなに思い込まなくて、良いんじゃ無いの?
て、思いますが…(´-`)
たぼ

たぼの感想・評価

2.0
記録

サスペンスものだが、如何せん地味過ぎた。
見終えた後に気付いたのだが、ベルギー発の映画だったのね。道理で、、。
RydiaRich

RydiaRichの感想・評価

2.9
ゆっくり観れなかったからか、私には少し不可解な内容でした。
yh

yhの感想・評価

3.9
いかにもダルデンヌ兄弟な作品だったけど、ポスターから謎解きや衝撃的な話を期待して期待外れに思う人は多そう。
もしこれが小説だったら多分自分もつまらなかった。
淡々としてるけど、主演の魅力と一応先が気になるのもあって飽きずに観れた。

このレビューはネタバレを含みます

上映期間、映画館に足を運べなかっためレンタルにて鑑賞
シンプルな素材に色付けし
そこに何かがあるかのような謎めいた表現。
幅を広げられるという点での脚色は中々だと思いますが
終着点に達した時、全てが平行線に見えてしまった。
でも、どこか重苦しさを感じさせる
主人公の変わり映えのない日常など雰囲気は好きでした。
全てに苛つく作品❗

根性なしのインターン
利己主義我儘息子&犯罪者親父
自己満足の為に動く主人公
父親に娼婦をあてがう男
非協力的な刑事 などなどなど❗

ヒロインの表情ゃ物語自体の内容も進行テンポも演出も

全くお口に合いませんでした❗

(-_-#)
がみー

がみーの感想・評価

3.0
時間外に診療所のベルがなる午後八時。もしあの時ドアを開けていたら…。序盤に「あなたは優しすぎる。患者の痛みに寄り添いすぎる。」みたいな事を研修医に言ってて皮肉すぎるやろ…って🙏淡々と非日常にのまれた女医の日常を切り取ったシンプルな映画だった…😴←
ふふみ

ふふみの感想・評価

3.4
今までの作品の中で一番シンプルなんじゃないか。
役者が芝居していることを忘れさせられて、まるで人の生活を覗き見てるような感覚になる。
ストーリーは単調だから好き嫌いが分かれると思うけど、この兄弟の作品はストーリーでは評価できない。極端な話しキャッチーでテーマが盛り沢山なストーリーがあれば誰が作っても良い。
削ぎ落として削ぎ落としても観客を引きつけられる力があるから、シンプルなテーマを深く伝えられる。
ここまで無駄なく仕上げてるのに目が離せないってどういうこと?という点を評価する。
>|