わたしは、ダニエル・ブレイクの作品情報・感想・評価

「わたしは、ダニエル・ブレイク」に投稿された感想・評価

悠

悠の感想・評価

3.8
【人生は変えられる。隣の誰かを助けるだけで。】

「 名前を持った人間だ 」

I, Daniel Blake
SMasato

SMasatoの感想・評価

3.5
イギリスの話だけど、日本にも似たような境遇にある人はいる。
本当に必要としている人に支援をするためには、制度を悪用するような輩は排除されなければいけない。しかしそれが支援を受けるためのハードルの高さになってしまっている。
りんご

りんごの感想・評価

4.1
悲しいのと悔しい想いでいっぱい...


ダニエルの真面目で優しくて、気遣いが出来る紳士的な人柄が素敵で、相反してさらに悔しい気持ちになりました

人柄で生きていける世界ではないけど、
あまりにも理不尽で、理解できない対応をされる事も多く、、本当にこんな事があるのかと、、胸が苦しくなりました。

ケイティの、子供達の為にと一生懸命頑張っている姿にも涙が出ます。

ダニエルが、もっと周りに一言でも「少し助けてほしい」とか「心臓病で仕事出来なくて」とか相談出来ていたら、何か変わっていたのかな...

うーん、いや、やっぱりそれ以前に役所の対応や福祉体制が大問題なのか。。

イギリスは華やかで裕福で、老後も安心♫なイメージを持っていました。。
この映画を観て現実を知れてよかったです


数日前の「老後は二千万必要」のニュースには、ビックリでした
そんなんもう日本で生きていけない🤯😱


世界中幸せになれる時代が来て欲しい‼︎
自分に余裕があるからこそ、人に優しくなれるのかも。

お役所の仕事って困っている人を相手にすることが多いからこそ、事務作業であっても機械的になっちゃ駄目な気がした。
ケン・ローチの映画は時間の流れがゆっくりなので、ハリウッド映画の感覚で観ていると眠くなります。
暗くなってしまう題材をうまく見せてくれる映画。
oka

okaの感想・評価

-
ちょっとした躓きをきっかけに、うまく立ち回れない不器用な人たちが、坂道を転がるようにどんどん底辺へと向かっていってしまう。
そんな人たちへの優しい眼差しを感じるけれども、解決策は示されず(当たり前ですが)、ほろ苦さが残りました…
kiyokiyo3

kiyokiyo3の感想・評価

4.0
なかなかに...ズシッと....
デイヴ・ジョーンズすごい....
marco

marcoの感想・評価

3.8
主人公の気持ちも凄いわかるし役所もどうにもできないのもわかるからもどかしい
複雑な問題をこんなにはっきりとわかりやすく伝えてしまえるケンローチ監督の手腕な
kiee

kieeの感想・評価

4.3
わたしはダニエルブレイクだ。
犬ではない人間だ

それでも変わらない現状に疑問を持った方がいい
棚橋

棚橋の感想・評価

4.6
いい映画だなあ
苦しくもあり、希望もあり、でも結局苦しい

役所の人は冷たい
みんなはやさしい

尊厳を失ったら終わり
本当にその通り
>|