わたしは、ダニエル・ブレイクの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(2館)

「わたしは、ダニエル・ブレイク」に投稿された感想・評価

RIE

RIEの感想・評価

3.7
私たちはマヒしてしまっている。
こうゆう映画を見て、こんな人達もいるんだってわかることだけで満足してしまって、実際の社会には目を向けない
Nana

Nanaの感想・評価

4.1
自転車泥棒以来の悲しい映画
でもどこかユーモラスで、見る人に勇気を与える映画 イギリスはこういう映画が上手 それだけ社会に問題があるのか

ダニエルは心臓が悪くて働けなくなった大工さん 傷病手当を申請するけれど、お役所仕事な質問攻撃に腹を立て担当者とトラブルになり却下される それならと失業手当を申請するが、やはりお役所仕事で全く進まない 慣れないパソコンを使ったり、履歴書を配ったり頑張るが申請は受け入れられない

そんな時に知り合った極貧のシングルマザーと子供たちに救いの手を差し伸べるダニエル シングルマザーのケイティの貧乏ネタも悲し過ぎてドン引き 日本にもこういう人はいるんだろうか

これ以上はネタバレになるから書けないけど、貧しくても不幸でも優しさと尊厳とユーモアは忘れないダニエルの素晴らしい生き様に感動しました きっと誰もが心の中ではダニエルみたいに生きたいと思っているんだと思う
最悪すぎて胸糞悪いけど、これが現実だし日本の役所はこれ以下
フードバンクのシーンが一番衝撃的かも。

万引きは悪いことなんだけど、今の日本社会を見ても思うことだけど、この最悪なシステムを作った上の人間はのうのうと豊かな生活を享受して、弱者が小さな罪で「処罰」されるって、本当に何?
大体の話の展開が見えるだけに、もう本当に悲しい。性産業も一概に否定はできないけど、こうやって弱者に忍び寄るところが大嫌い。

ケイティを助けるダニエルはもちろん、やんちゃな若者の隣人たちにも優しさが感じられて、最初はフラグかと思ったけど、この作品の唯一の救いだった。
全く他人事じゃない。自分にいつ降りかかるかわからないし、現実に今苦しんでる人がたくさんいる。
えび

えびの感想・評価

3.6
ドキュメンタリーに近い雰囲気で、少し違うものという感じ。

最初はピンとこなかったが、是枝裕和がケビンローチを尊敬している、というのを知り見え方が変わった。
彼らのの映画の根底に通ずるものを感じた。

みんな当たり前の権利に気づいていても、声高に叫ぶことはみんなができるわけではない。

春休み14本目
かる鉄

かる鉄の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ただただひたすら辛い話。救いが無さすぎる。

イギリスってそんな国なの?ってならざるを得ない。そら万引きもするし身も売ろうとしまさぁね。
pd

pdの感想・評価

4.5
フォローさせて頂いている「ちゅう」さんのレビューを読みこれはと思い観賞。
ケンローチ作品は初。是枝監督が尊敬している方らしい。

しかしイギリスも社会的弱者に厳しい国なんだな。日本も似たようなもんだけど。
IT化IT化っていうわりに最終的な書類は紙っていう矛盾。
PC使えなくて困ってるダニエル。見てられなかった。マウスを画面に当てるシーンは笑い所じゃない。何故使い方を教える担当を配置しないのか理解に苦しむ。

是枝作品はほぼ見てるので、どうしても比較してしまうが、いい意味で是枝さんかなりケンローチの作り方に影響受けてる印象。
一つ違うと感じた点を挙げるとすれば、ラストのラストで作品のテーマを具体的に提示する所。いい悪いの話ではなく、是枝さんはああいう表現はせず、あとは皆さんで考えてくださいと視聴者を置いてきぼりにするタイプだと思ってる笑

ケンローチ、他の作品も観てみたいと思う。
fooko

fookoの感想・評価

5.0
えっ
イギリスってこんな国やったん?
映画で初めて知りました

生き辛いわ‼︎
弱者が弱者のまま

今の日本含め
皆が幸せになる生き方、国について
深く深く考えさせられました
anjie

anjieの感想・評価

3.9
配給の缶詰をその場で食べてしまう母親
辛すぎる
>|