わたしは、ダニエル・ブレイクの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「わたしは、ダニエル・ブレイク」に投稿された感想・評価

sora

soraの感想・評価

3.5
尊厳を失ったら終わりだ
権力者には屈しないが類人には寄り添う
ダニエルブレイクの言葉。

本当に必要な人が手当を貰えないって現実でもあり得るんだろなぁ。
#記録
aloniatree

aloniatreeの感想・評価

3.5
あかん!あかんやつやん!
リアル過ぎで後半ぼろぼろ泣けてしまった!こんな優しい人いる?こんな良い人いる?なんでなの?なんでなのーー?!(号泣)

たまに海外暮らしの方のブログを読んだりしますが、イギリスはこういう電話かけてもたらい回しとか、また掛け直せとかとても多くていい加減な対応が当たり前というのを知り、そうか大変だなと思っておりましたが、とても深刻な問題なんだろうなというのをこの映画で知りました。
考えさせられる悲しい映画です…
keiko

keikoの感想・評価

4.6
「権力には屈しないが隣人には寄り添う」と言ったダニエルの生き方は最後までブレなかった。
心に響く言葉だった。
Hommy

Hommyの感想・評価

-
正直言葉がない。。。
お役所仕事って融通きかないことばかりで頭にくるって経験誰もがしてるとおもうけど、切羽詰まった人達は必死だし、ほんとに助けて欲しいからこそなりふり構わない。人の心をくめる人間になりたいです。ほんとにそう思いました。是枝感もありましたが、見終わった後、悔しい気持ちだけが残りました。
役所の人間には腹が立つ💢
40年大工で働いていたダニエル・ブレイクは心臓病を患い、仕事が出来なくなり国に救いを求めるも拒まれる…
救いを求める弱者を強者が見捨て、弱者であるダニエル・ブレイクが更に弱者な子連れの女性に救いの手を差しのべ一家は救われる。

ダニエル・ブレイクのケイティを助けた行動こそが人道的な行いだし、ダニエル・ブレイクの正統な要求に応えない国家って何なんだ‼️

尊厳を失ったら終わりだ…
ダニエル・ブレイクの一言がグサッと胸に突き刺さりました。

ラストは悲しいよね…
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

4.0
ダニエルは40年間大工仕事の傍ら精神を病んだ妻の介護をしていたが、その妻も亡くなり、心臓病を患い医師から仕事を止められていた。早く仕事に復帰したいダニエルだが、医師の許可が出るまでは生活支援を収入源とすることを余儀なくされていた。
生活支援の継続手続きに役所の面談を受けたダニエルは、担当者に就労可能と判断され、生活支援の支給から外されてしまう。再審査を申し込むが、なかなか手続きを進めてもらえず、役所に行ってもオンラインでの申請が必要とつっぱねられ、求職支援も申請するようにと言われる。
また、ふたりの子どもを持つシングルマザーのケイティは、引っ越したばかりで道に迷い役所の面談時間に遅れたため罰則の対象となり支援金が受け取れなくなってしまう。


イギリスの生活支援の現状。
点数化システム、フードバンク、役所仕事。
改めて文章にすると壮絶。

不正を防ぐための仕組みで複雑になりすぎて、正直者がバカを見る世の中になってしまったようにおもう。
この場合、バカどころではなくなってしまっている。

少しくらい国が損をしてもいいから、本当に必要としている人に手が届くような、おおらかな支援をしてほしい、と思うのは甘い考えなんやろうか。

私は施しがほしいのではない。
当然の権利を求めているだけだ。
chiyo

chiyoの感想・評価

3.0
華やかなイメージのイギリスの現実
お役所ってどこもそうだよね…イギリスもかあ
報われないな
ラストが辛い
つや

つやの感想・評価

4.2
イギリス1度は行ってみたいと思っていた国だけど、実際の所 そこで暮らす人々の実態は 本当にそうなのか?
日本人で良かった…と思ったが、いつ日本も イギリスのようになるか解らないな。
(寝室税なんてモノが有るの知らなかった)
日本のお役所も、ダラダラしてるな と思う時が有るが、イギリスは もっと酷いな。
ずっとイギリスのお役所仕事にイライラして観てた。
ラスト、ダニエルの残した言葉 心に響いた。
涙無くして観られなかった。
現実突きつけられた。
みててムカムカした
一気にイギリス住みたくなくなった
Roland

Rolandの感想・評価

3.5
once a geordie always a geordie