kapo

ラビング 愛という名前のふたりのkapoのレビュー・感想・評価

3.6
深い所を静かにグッと押される様な、
どっしり腹の据わった映画だった。
派手さは無いけど、主人公の
強さと内面の美しさが際立ってた。

演技はみんな良かったし、
多分相当忠実に再現してるんじゃなかろうか。

表向きには自由の国アメリカだけど、
正に世界一ジャッジの国というのが、
この映画からも、
胸糞悪いくらいにヒシヒシと。
白か黒か、善か悪か、
正義なんて誰基準か知らんけども。

そんな社会が、
深く結びついた愛を壊そうとしても、
勿論その大きさに適うものはない。

アメリカの傘下にいる様な日本に
住んでる私も含めてだけど、
アメリカ良い加減まじ
WAKE UP!な境地。

家族を持つなら、
こんな強さのある家庭がいい。
アメリカ的キラキラファミリーじゃなくて。