ねこ

お嬢さんのねこのレビュー・感想・評価

お嬢さん(2016年製作の映画)
4.0
乱歩と谷崎を合わせたような世界
お屋敷の怪しさと美しさに淫靡な秘密の匂いが加わって、妄想スイッチが入りまくる

R指定ではあるが、「生きている」のと「自ら生きる」のとではまるで違うことやエゴの滑稽さなど、大事なことを教えてくれる映画でもある

2人の若い女優がとても良かった
特にお嬢さんの顔つきがいい

本編の余韻にゆっくり浸るためにも、エンドロールの曲は必ず聴くべし

唯一残念だったのは無粋なぼかしだ
あれさえなければ、どれほど美しかっただろうか