お嬢さん(2016年製作の映画)

아가씨/Agassi/The Handmaiden

上映日:2017年03月03日

製作国:
  • 韓国
  • / 上映時間:145分
    監督
    パク・チャヌク
    キャスト
    キム・テリ
    キム・ミニ
    ハ・ジョンウ
    チョ・ジヌン
    キム・ヘスク
    ムン・ソリ
    イ・ドンフィ
    あらすじ
    1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪うという計画を企てていたのだ。計画は順調に進むが、献身的なスッキにヒデコが次第に心を開いていき…。

    「お嬢さん」に投稿された感想・レビュー

    ngsm
    ngsmの感想・レビュー
    2017/03/07
    4.0
    予告編見たときに想定してた話とはかなり違う、ガールズムービーだった
    ただ、これ以上はネタバレになるので、現時点で興味を持っている人は迷わず見に行けばいいと思う。パク・チャヌク作品なんだし。

    「オールド・ボーイ」を見たときの、「あっ、そういう話になるってちょっと考えればわかったのに、なんで気付かなかったんだ!」って思ったときのことを振り返ったり、大好きなフィンチャーのある作品以降の話だなーと思ったりしました。
    水の街
    水の街の感想・レビュー
    2時間
    3.9
    望月に響く勝者の鈴の音。「ヒ、ヒイデタ ウツクシサデゴザイマス」と、カタコトな日本語の発音は、きっと活字に魅せられたから。一つの場面を二度見せ三人の心中を描く、文学的FAKEの耽美な世界が、禅の影響をも感じる秀逸な構図へと花開く様に酔いしれる。直列に並ぶ女達が可笑しくも美しい。
    ほ
    の感想・レビュー
    4時間
    3.8
    エグいエピソードばっかりだったけど第二部の爽快感といったらなかった
    末長く幸せに暮らしてほしい
    yuki映画海外ドラマ
    yuki映画海外ドラマの感想・レビュー
    4時間
    3.8
    日本統治下の朝鮮半島のお屋敷を舞台にした欲望渦巻くお話し。R18映画を観るのは初めてかも。倒錯的な官能の世界にどっぷり。

    ミステリーとしても良く出来てるし、お嬢さんとメイドの濃厚な絡み、おじさんの感心するほどの変態ぶり、笑い要素多め、少しだけ残酷描写もありと盛り盛りの映画だった。

    華麗で淫靡な世界観が結構ツボった。お屋敷のインテリアやお嬢さんのとっかえひっかえの衣装とヘアスタイルにうっとり。なまめかしいんだよね。
    それにしても若くて綺麗な女優さんにあんな台詞を言わせてしまうのね。

    おばさんがどういう目に合わされたのか、何となく察してしまったよ・・。
    Sios
    Siosの感想・レビュー
    5時間
    4.2
    お嬢さんの黒髪とともに、美しい背中が極上の仕上がり。
    さらに艶のあるくちびる!

    大量の蔵書を持つ御屋敷の、英才教育の方向がおかしい。教育過程をもっとつぶさに見たい。
    章立ての巧さと演技で、気持ちよくリード/ミスリードしてくれる。

    性は最も笑いに近い題材ということがわかる仕掛けが盛りだくさん。
    1回目は興味津々、2回目は笑いながら観られるようなおいしさがあります。
    OGW
    OGWの感想・レビュー
    8時間
    2.0
    長いけどもう1回観たいな〜
    RYUP
    RYUPの感想・レビュー
    12時間
    -

    本当に「エグい」のは描写ではなくそのストーリーw
    エロさやグロさの中にもシャレを忘れないパク・チャヌクの十八番。
    英国小説の原作有りきらしいが、この淫靡で謎めいた空気。
    日本統治下の韓国に塗り替えたこの脚色は正解だったのではないだろうか。

    二転三転する騙し合いの中、女達が究極の男尊女卑から脱却する逃避行。
    その結末はやはり監督らしく”復讐”のテーマを忘れていなかった。
    世の男性は主演のWキムの体当たり演技同様、女性の肝の座り方に震え上がるかも。
    (ラストにアレをちょん切られなかったのは男性達へ贈る最後のプライドか…)

    ここに女性を賛美する
    ”バイブ”ルがまた一つ。


    監督 パク・チャヌク
    CAST キム・ミニ キム・テリ ハ・ジョンウ チョ・ジヌン etc

    原題 『Ah-ga-ssi』
    2016年 韓国 145分

    http://ojosan.jp/
    吉田
    吉田の感想・レビュー
    1日
    -
    2017/03/22
    よんよん
    よんよんの感想・レビュー
    1日
    3.5
    美しい。。。登場人物も風景もすべてが美しい映画。

    期待せずに見に行きましたが、引き込まれてあっという間の時間でした。
    ブロンソン
    ブロンソンの感想・レビュー
    1日
    4.0
    純粋な気持ちは人の心を動かすという前向きなメッセージが素晴らしい!

    侍女役の人はこれで映画デビューだそうで、すごいなー
    日本語は片言だけど役者さんお三方ともよかったー!
    狂ったいい映画!
    >|