お嬢さんの作品情報・感想・評価

お嬢さん2016年製作の映画)

아가씨/Agassi/The Handmaiden

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:145分

4.0

あらすじ

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結…

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪うという計画を企てていたのだ。計画は順調に進むが、献身的なスッキにヒデコが次第に心を開いていき…。

「お嬢さん」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

4.0
予告編見たときに想定してた話とはかなり違う、ガールズムービーだった
ただ、これ以上はネタバレになるので、現時点で興味を持っている人は迷わず見に行けばいいと思う。パク・チャヌク作品なんだし。

「オールド・ボーイ」を見たときの、「あっ、そういう話になるってちょっと考えればわかったのに、なんで気付かなかったんだ!」って思ったときのことを振り返ったり、大好きなフィンチャーのある作品以降の話だなーと思ったりしました。
3部構成の本作。エロティックサスペンス。予想以上にサスペンス部分が凄い良い。素で何度かびっくりしました。そして終わり方も色んな意味で最高。

エロティック部分はR-18にふさわしい描写が随所に。でもちゃんと描写に意味があるので、サスペンス部分を殺す事なく、上手く世界観や雰囲気とマッチしていました。(あの変態叔父には終始ドン引きだったがな!!!)
特にある2人のシーンは美し過ぎてエロを越えた尊さがありました。芸術の域。役者さん達の熱演に拍手。

わずかにある『痛たたたた...』シーンがちょいときつかったですが、エロに抵抗が無ければぜひおすすめしたい作品です。
面白かった。
この一言につきる。

最近見た映画の中では
ダントツで面白かった。

観てる人も息をのむ
肉欲と騙しあいと
バイオレンスが良かった。

日本語が上手くない分、
映画として観れたの良かったな。
7.5/シネマート心斎橋/スクリーン1:E2

見終わった後の余韻の影響で、たどたどしい日本語がききたくなり 住んでる街のすき家にちょっと間いってました
(バイトさんがみんなアジア圏の人々)

飴って 艶かしいですね。口内の歯を磨く(削る)シーンも艶かしくて最高です。

このレビューはネタバレを含みます

エロオモロイ。
欲をいうなら、あの変態ジジイにはもっと凄惨な結末を与えて欲しかった。
韓国映画ヤバイな。
もっと観よ。
面白いなあ。
Erina

Erinaの感想・評価

3.5
独特なパクチャヌクの世界観
美しさと残酷さを備え持つど変態映画

3部編成になっていて、登場人物それぞれの視点で描かれている。
2部3部と進むにつれて真実が見えてくる。
愛と孤独と裏切り。
なんだかむず痒い、でもじんわり切ない。

韓国人の友人の話す日本語は好きだけど、この映画の韓国人のぼそぼそと話す日本語が何言ってるのか意味不明であった...

キムテリとキムミニのラブシーンが1番のみどころかな。
Moeko

Moekoの感想・評価

5.0
今年観た映画のなかで間違いなく一番!
なんとなく評判は聞いていたけどそれ以上だった。
巧妙などんでん返し(すっかり騙されてた)があるのでミステリーとしてはもちろん、
エロティック映画としても良くできてる。けど全くそれだけじゃないのがよかった。

植民地支配という状況のなかのお互いの弱者が交わることで、宗主国側の人間と支配国側の人間の役割の対を崩す。
さらには女性性の役割、男性性の役割という植民地支配以前から日本にも韓国にも存在する定めを破綻させてる。
その求められる女の役割の棄却を、性の拒否で見せるんじゃなくて、性の喜び、更なる快楽に昂じる姿で表しているのが良い。
最後の秀子の手紙の一文は爽快だった。
全編字幕付きなら、なお嬉しかったかな。
あるこ

あるこの感想・評価

4.0
期待してた通りのおもしろさ、かわいさだった
とにかくデザインが好きすぎてストーリーが雑でも許せてしまうほど
しかしストーリーもしっかり韓国ならではの練られたボリュームたっぷりの構成だった
daguma

dagumaの感想・評価

3.8
陰うつで官能的な映画なのかと思いきや、コミカルかつ爽快な部分もあり、様々な要素が入り乱れ面白かったし、三部構成で途中えっ?!て驚かされるストーリー展開も良かった!もちろんかなり大人向けの内容だったけど笑
映像がとても美しく、画の撮り方、舞台やセットや美術品等にこだわりを感じた。
韓国の俳優さんがんばって覚えたとは思うけど、日本語がカタコトですこし聞きづらかったので字幕があれば良かったなぁ
>|