お嬢さん(2016年製作の映画)

아가씨/Agassi/The Handmaiden

上映日:2017年03月03日

製作国:
  • 韓国
  • / 上映時間:145分
    監督
    パク・チャヌク
    キャスト
    キム・テリ
    キム・ミニ
    ハ・ジョンウ
    チョ・ジヌン
    キム・ヘスク
    ムン・ソリ
    イ・ドンフィ
    あらすじ
    1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪うという計画を企てていたのだ。計画は順調に進むが、献身的なスッキにヒデコが次第に心を開いていき…。

    「お嬢さん」に投稿された感想・レビュー

    ngsm
    ngsmの感想・レビュー
    2017/03/07
    4.0
    予告編見たときに想定してた話とはかなり違う、ガールズムービーだった
    ただ、これ以上はネタバレになるので、現時点で興味を持っている人は迷わず見に行けばいいと思う。パク・チャヌク作品なんだし。

    「オールド・ボーイ」を見たときの、「あっ、そういう話になるってちょっと考えればわかったのに、なんで気付かなかったんだ!」って思ったときのことを振り返ったり、大好きなフィンチャーのある作品以降の話だなーと思ったりしました。
    kk
    kkの感想・レビュー
    6時間
    5.0
    この作品の背徳的な危険性は話されてる日本語にある。まず言葉が狂ってるが故に背景も登場人物も世界が歪んでいるのだ。こんな危ない映画、なかなかあるものではない。
    りょう
    りょうの感想・レビュー
    6時間
    3.7
    鑑賞後に疲労がどっぷり溜まりました。まず台詞が半分くらい日本語なのですが、たどたどしい部分が多く字幕が欲しかったです。内容もてんこ盛りでミステリーを下地に変態演出とエログロ、時々コメディーでトッピングしたみたいな感じになってます。良くも悪くもむちゃくちゃですね。

    まあいろいろ書きましたが、下地のミステリーがしっかりしたものなのでストーリーは楽しめました。あとキムミニが美しいです。
    yap
    yapの感想・レビュー
    6時間
    4.0
    2016.03.27鑑賞。前情報なしで観たため、出演者が日本語をしゃべりだし、日本語吹き替え版をチョイスしてしまったのかと焦る。
    官能サスペンスといってしまえばいいのか、男1、女2の構図だとハリウッド映画だとどうしても「ワイルド・シングス」みたいなエロ男を地獄に叩き落すみたいな展開が多いのだけど、本作は一味違って面白い。女性同士の官能シーンも、エロいというよりは美しい。最後のシーンはシンメトリーの構図を使っていて芸術的だった。ときおり挟まるドリフ的な描写に会場は爆笑。そもそも、外国人が大真面目だけれども、エロについて日本語で話すものだから、高度なギャグを見せられているようなものだった。
    ただ、R18作品としては世界的に大ヒットした本作のせいで、日本のイメージが悪くならないとよいなと思う。
    ビリビリさん
    ビリビリさんの感想・レビュー
    7時間
    3.5
    極上韓国産ミステリー!好物の途中で視点の主体が変わって反復するストーリーに驚くやつ。エロすぎるけど描写が美しい。話の筋にちゃんと驚かされるしラストは爽やか。半分くらいある日本語セリフのたどたどしさに気を取られるのがもったいなかった
    Yoshiki
    Yoshikiの感想・レビュー
    7時間
    2.8
    うーん。乗れなかったなぁ。エクストリームな演技とか変態具合とか味わえたけど、それが面白いとはならなかったな。単に俺がレズもの苦手なだけかも。
    赤い下着
    赤い下着の感想・レビュー
    7時間
    2.0
    うーん、駄目だった。パクチャヌク監督の作品でオールドボーイや親切なクンジャさんは好きだけど渇きやこれは駄目だな〜。映画は小百合のアダルトビデオを見ている感じ。せめてセリフをちゃんとした日本語か全て韓国語にして字幕にしたほうが良かった気がする。所々の日本語のセリフで失笑してしまう。映画の展開は普通。ただ変態的な性癖を全面に出すようなストーリーはいかにも韓国的とも言える。
    マツキ
    マツキの感想・レビュー
    8時間
    3.9
    たどたどしい日本語、時代背景、服装に色彩が全て好み、女たちの魅力も一粒で二度美味しい。鈴がシャンシャンしていた。

    大鶴義丹に見える伯爵の困り顔とポバイのうけおいみたいな伊達な女の扱い方。まーちゃんごめんね。よい疲労感でうっとりした。
    ゴルゴ
    ゴルゴの感想・レビュー
    8時間
    4.1
    面白かった!こういうのが観たかったんだー!非日常最高、美しい女最高、たどたどしい日本語も濡れ場も、何よりストーリーの面白さが、これが観たかったー!って感じでした。
    Hirotoshi
    Hirotoshiの感想・レビュー
    8時間
    4.1
    あっという間の2時間ちょっとでした。

    超がつくくらいの錯綜した世界観に満足!また、前評判通りのエロ満載で、ちょいグロな感じも良かったです。

    物語は、誰がお嬢さんから大金を騙し取るのか?という話。一部で大筋のストーリー展開からエンディングを迎え、二部に入る。二部では、表面的に展開していた一部の真実がよくわかる観やすい構成でした。
    最後のどんでん返しも、わかっちゃいるが…おもしろかったです。

    ただ、終始怪しい日本語が気になったのと、放送禁止用語連発に笑いが込み上げてしまった。下の陰部の固有名詞がそのままっていうのはオッケーなんや。
    地上波では放送でけへんかも…。
    >|