お嬢さんの作品情報・感想・評価

お嬢さん2016年製作の映画)

아가씨/Agassi/The Handmaiden

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:145分

3.9

あらすじ

「お嬢さん」に投稿された感想・評価

聖

聖の感想・評価

4.0
日本古来より伝わる?変態と、
韓国の突き抜け度合いの融合。
見事なまでのエログロ変態サスペンス。
とはいえイロモノではない。

何度も驚かされる、
練りに練られたストーリー。
日本語を流暢に話す、
ハ・ジョンウら韓国の名優たち。
エロを通り越した「どエロ」。
どれもが清々しい程に突き抜けている。

特に主演女優のふたりは圧巻。
「体当たりの演技」というのは
ここまでやって言えることだなと思う。
もちろん、パク・チャヌク監督が
メガホンを取っているからこそ、
体を張れるのだろうが…
それにしても凄まじい。
凄まじすぎて性的というよりは
もはや美しさをかもし出すレベル。

やっぱ好きです、韓国映画。

このレビューはネタバレを含みます

官能的な作品。お嬢さんの飴が歯に詰まって取ってあげるシーンが性癖に刺さった。音と演出がそこが一番えっちだった。えっちだ...
ShigetoN

ShigetoNの感想・評価

3.2
日本人がただただ変態にしか見えない作品だった。
話の筋自体は面白いんだけど。
陰謀に満ちた関係を覆いつくす。
パク・チャヌク監督がエロティシズムたっぷりに描いた衝撃作。
トール

トールの感想・評価

3.9
20191016レンタルDVD 79点 ヒロインのヌードと美術設定が綺麗なのでその点は評価。ストーリーは、陳腐だが、変態エロマニア的視点としては、凄い作品だと理解できるかも。^_^
GATS

GATSの感想・評価

3.0
これ、ベルリンのとあるクラブで、Queer film festivalの一部でやってたんだよ!確か(間違ってるかもLGBTQ film festivalだったかな忘れた)。

この映画に、当時のクイアー要素を入れたという意図は、必ずないから!

パク・チャヌクをたくさんは知らないが、普通にまあこういうことしたかったんだろうなあ、という。
さゆ

さゆの感想・評価

5.0
自分のツボにはまる作品は評価が甘くなる傾向にありますが、これもそのひとつです。
女が強い映画が好きです。
何度でも観たい。
cinema

cinemaの感想・評価

3.8
薦められて観ました。
二転三転する物語に引き込まれ、2時間以上の作品は長くは感じず。
エロシーンはいいんだけど、お仕置きの痛いシーンは「これは痛いよなぁ」と出てしまった。幼少の頃の玉を使ったシーン。
原作とは事なっているようなので、原作読んでみたくなった。

このレビューはネタバレを含みます

ウォーターズ『茨の城』が原作だと知らなかった上に、『茨の城』を読んだのがかなり昔だったので既視感にクラクラしてしまった。だが、着物にドレスに和洋折衷の館と、好きなモチーフで飾り付けられていてより好みの雰囲気になっていた。
本が好きなので、スッキが本を破壊するシーンにかなりゾッとした。それはきっと秀子もなんだろうな。本の破壊は秀子にとって価値観の破壊だったし、世界の革命だったんだろう……。2人で鳳学園を抜けられて良かった! 最高!
片言の日本語が新鮮だった
>|