SU

セールスマンのSUのネタバレレビュー・内容・結末

セールスマン(2016年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

とてもうまいけど、リアル過ぎて好きになれない、あまのじゃくな作品。

だって
よぼよぼのおじいちゃんが全身全霊愛してくれる家族を裏切って不倫した挙句、その相手に会いに部屋を訪れたらその人はもう引っ越していて引き下がるかと思いきや、シャワーあびていた主人公の奥さんに欲情してケガさせて自分も怪我したってすごいバカだし軽薄じゃん。そんでもっともうやめてもいいってわかってて執拗においかけまくる主人公も、もはやそれは奥さんのためじゃなくて傷付けられたプライド守りたいが如し、挙げ句の果てに怒りに任せて女子みたいな平手打ち食らわせといて、おじいちゃん死なせてしまうし、元凶作ったそもそも奥さんはすべての行動が軽率。

まったく納得いかないし、しっかりしろよ!って思っちゃうんだけど、よく考えたら人間の行動って多分みんなそんな感じなんだよな。人から見たらバカじゃんって思うことをやってしまったりとか、こーゆーイライラした気持ちって日常割と感じてるなと。そういう意味では100点な脚本。