きき

セールスマンのききのレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
4.0
いいひとはいいひとらしく、悪いひとは悪いひとらしくいてくれないと、なんかもうみていてうまく感情を処理できなくなってしまうなあ、という思い。
いや「いいひと」って「悪いひと」ってなんなんだ。ぜんぜん簡単にわけられない。

スキンシップ文化のない日本で育ってスキンシップがけっこう苦手な私がみていても、そこは抱きしめるとこなんじゃないの・・・と思うところが多々あり、夫婦の抱えている問題がセンシティブなだけに、スキンシップの少なさが気になりました。
あと、被害者である女性がわりと各方面から悪気なくナチュラルにやすやすと侮辱されているのもつらかった。本人もそれを諦めている感じなのもつらい。