せり

セールスマンのせりのレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.5
もっと悲鳴とか派手に復讐するシーンがあるのかと思ったけれど、想像とは違った。
静かに重い…。暗い…。
最後の夫婦の表情が頭から離れません。

妻が憔悴しきっているなか、犯人への怒りが募り、復讐ばかりに目が眩む夫。夫の立場になったら、本当に大事なものは見えなくなってしまうのでしょうか…。

見終わった後、映画館のトイレに家の鍵落としたのもあって、、なんだか気持ちが晴れない。。