Xavier

セールスマンのXavierのレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.0
ストーリーは、エマッドと妻のラナは、自宅のアパートが崩壊の危機があるため、引っ越しを余儀なくされます。夫婦と同じ劇団員であるババクの紹介であるアパートに引っ越す事が出来ます。ある日、ラナがシャワーを浴びようとした時に、玄関のベルがなります。夫が帰って来たと思ったラナは、鍵を開け浴室に向かいます。その頃エマッドは、買い物をしていて、家に帰ると床に点々と落ちた血が、辿って行くと浴室が血に染まっており……。重い重い話です。事件が起こった後夫婦は、言い争いが多発し、二人とも精神に異常をきたしていきます(特に夫の方が)。ラストも……。結構好きなタイプの映画なのですが、この前に見た作品とのギャップが大きすぎてのめり込めなかった。しばらく空けてからまた再度見てみようと思います。