ねぎお

セールスマンのねぎおのレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.7
アカデミー外国語映画賞

あの劇中劇、イランなのに《casino》やら英語だし、これ何か意味あるんだろうなあとは思いましたが・・なにせペルシャ語が読めない!!原題すらわからんのです!

そこで町山智浩さんにすがってみると、なーるほどねー。文化統制下、全てのメッセージは暗喩なのか!
気になった主人公の変容も納得です。

でもこれ言われないとわからないって!









これからご覧になる方は以下読まないでください。あくまで個人的なメモです。

マンションの崩壊→イランの体制か経済の崩壊、地盤沈下
前の女の職業→売春はダメ→はっきりさせない
バスルームであったこと→ふたりとも覚えていない→レイプ?→宗教上姦通罪で女性が逮捕される可能性
寛容な男の変容=学校、タクシー→インテリ男→でも内面は多くの男と同じ
おそらく脳卒中の男を殴る→イスラム法目には目をの考え方