ぱくちー

セールスマンのぱくちーのレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.5
安定のアスガーファルハディ印。
今作もいきなり冒頭から緊張感高まるスタートで、序盤の事件からラストまで嫌な緊張感を持ったまま鑑賞できた。

ファルハディ作品から学べるイラン人の価値観や社会慣行はとても新鮮だし、何よりも子役の使い方が上手すぎる。
今作のメガネ坊やはチョイ役ながら特に可愛かったぞ!

「セールスマンの死」の内容を全く知らなかったので、劇中劇と物語のリンクを十分に堪能できなかったのが悔しい。