大介

セールスマンの大介のレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.5
倫理観や価値観、文化の違いなんだろうけど、いまいち登場人物の心情が理解できないところがあって、序盤からスッキリしないまま話が進んでしまい感情移入しにくかった。

いまだに女性の立場が男性に比べて苦しいというのは、よく理解できた。

終盤の緊張感はなかなか。

全体的には楽しめた。

勝手に期待値上げてたのが失敗だったかな。