たな会No01

セールスマンのたな会No01のレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.6
いたたまれません。レイプ犯がおくさんのことを娼婦と勘違いして置いていったお金をたまたま見つけてそれでうまいもんを食おうとしますが、途中で気付いて料理を捨てるシーンは実によいシーンでした。感情の起伏と行動の移り変わりがみえました。基本静かですが心理描写が丁寧で好感持てます。が、なんだかしっくりきませんね。