しょたーん

セールスマンのしょたーんのレビュー・感想・評価

セールスマン(2016年製作の映画)
3.5
はじめてのイラン映画、非常に静か。もしかしたら静かに思ってしまうのは、翻訳以外の人々のざわめきの意味がわからないから脳が無視しているせいかもしれません。ペルシャ語だそうです。

奥様が自宅で暴行にあり、復讐心にかられる旦那。イラクでの女性蔑視や面子が大事な文化(わからないけど、そのように読み取れました)が原因で、どこに訴えることもできない。奥様の哀しみと旦那の怒りには次第にギャップが生じていきます。
見ていて終始胃がキリキリします。どこで爆発するのか、二時間の黒ひげ危機一発です。
こういう話って話の落とし所難しいですよね。例えば、お金をもらえたからって奥様の哀しみが癒えるわけじゃあないし、刑務所に入れたからといって旦那の怒りが鎮まるわけじゃあないので。

奥様が旦那に聞いた 復讐するつもりなの? が響きます。
この映画の後、ワールドトリガー見始めたんですけど、まあまあ面白いですね。Amazonプライムでどちらも無料ですよ!関係ないけどね。