セールスマンの作品情報・感想・評価

「セールスマン」に投稿された感想・評価

Fuzzzzy

Fuzzzzyの感想・評価

3.7
後味の悪い結末と
余韻がすごい映画だった。
別離も見てみようとおもう。
tomひで

tomひでの感想・評価

3.0
イラン映画を観る機会は殆どないが、この作品は撮影のクォリティも高く最後まで集中して観させてくれた。

仕事を掛け持ちで舞台俳優もしている夫婦の話なので舞台のシーンが平行して描かれる。舞台俳優夫婦という設定にしたのなら、舞台と現実をもっと絡めた複数構造的な表現があっても面白かったのでは?とも思う。

夫婦のこれからの生活に横たわる重い現実。それに挑むための演技を想像させるラストも印象的だった。
haru

haruの感想・評価

3.3
おじさんどうなったんかな
もっと悪者なら良かったのに

このレビューはネタバレを含みます

キアロスタミがすきだったから、イラン映画の雰囲気味わいたくてみた

この静かな感じがいいんだよなー

劇中劇がわかんなかった、
ayamugi

ayamugiの感想・評価

3.6
セールスマンの死も観てみたい。

生死愛憎老若男女。。
Yoshito

Yoshitoの感想・評価

2.8
暗い。最後パッとしない
おくち

おくちの感想・評価

3.8
アスガルファルハディ監督の作品は初見だったのでなかなか理解するのが難しかったけど、アパートの倒壊、ラナが警察への通報を頑なに拒否する訳(姦通罪とな!)、タクシーでの描写(男性優位主義が絡む)、事件発生時の描写や内容を伏せる訳(厳戒な検閲)などさまざまなイランの社会的背景が映し出されているという事を町山さんの解説で理解することができた。

あと、夫婦が公演していた「セールスマンの死」やエマドが授業で見せていた「牛」という映画がこの物語に大きく補足的な要素で関わっていたなんて、、。
これはなんとも奥深い、、。
この映画を見る前に「セールスマンの死」と「牛」の内容をあらかじめ知っておくとよりこの映画の「暗示」が見えやすくなると思う。(先に知っておきたかった!)

監督がアカデミー賞の授賞式を欠席した件は、トランプ大統領への反発もあるけど、授賞式に寄せた手紙の「映画を通して違う国、民族、宗教を知る事ができる」という言葉がまさに当てはまる作品でした。

イランの現在を、色んなメタファーとして巧みに散りばめた良作だと思います。

あのメガネの男の子可愛かったなぁ。
「別離」も後追いで観なければ。
あず

あずの感想・評価

3.8
エンタメを完全に失うことなく現代イランの問題しっかりと見つめているバランス感覚と繊細だけど色の濃い負の感情を確りと描いた演出・演技が卓越した作品
>|