セールスマンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

セールスマン2016年製作の映画)

Forushande/The salesman

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:123分

3.7

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中に妻が何者かに襲われ、ふたりの穏やかだった生活は一変する。事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否する妻の態度に納得できない夫は、自分自身で決着をつけるべくひそかに犯人捜しを続ける。 演劇と犯人探し、夫婦…

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中に妻が何者かに襲われ、ふたりの穏やかだった生活は一変する。事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否する妻の態度に納得できない夫は、自分自身で決着をつけるべくひそかに犯人捜しを続ける。 演劇と犯人探し、夫婦の感情のずれがスリリングに絡み合い、やがて物語は思わぬ展開に…。

「セールスマン」に投稿された感想・評価

この監督の映画はハズレがない気がする。
すっごくおもしろかった
イランのヒッチコック

勝手に名付けましたが、この監督の映画はサスペンスフル。なんか見てしまうんですよね。妻を襲った犯人を見つけるのか見つけないのか。見つかるのか見つからないのか。復讐するのかしないのか。いろんな選択を重ねての結果を見ていただきたい。
たまに観るイラン🇮🇷映画、恐るべし。主人公夫婦の現在進行形の出来事と劇中劇が巧い具合にリンクしていて良かった。終盤にかけて息が詰まるような雰囲気で疲れました。夫婦両方の気持ちが判って切ないなぁ。しかしトラック🚚置きっぱなしで逃げるかな?
後半は犯人探しあたりから 深みにはまった。
うーむ、微妙な心理描写が 上手いと思うけど。
彼らのこれからの結婚生活に 不安が漂います。
イラン映画 は いつみても 不思議な感覚。
hayato

hayatoの感想・評価

3.8
【引っ越してから、ある日男が押し入って妻を暴力し、】

★名台詞

ラナ『رایگان!』マーアザチュディ
(自由なのよ。)

自分の身勝手から起こった事だが、舞台ではなく、旦那に訴えたい気持ちが入っている。

《ストーリー》○
《演技》○
《音楽》△
《展開》◎
《笑い》△
《感動》○
《泣》△
《ハラハラ度》△

★感想
イラン映画って初めて観たけど、その世界に魅入られてしまった。

題名はセールスマンだが、観た後に捉え方が色々だなと思った。
妻と友達の子供と一緒にご飯を食べるシーンがとっても印象的。

2016年のアカデミー外国語映画賞を受賞したというが、文句のない評価!

例えば棘があるバラがある。そのバラの棘を抜いたら、自分に突き刺さって自分に棘が生えてくるといった感じの物語。

女優さんがとっても美人だなぁと思って観てました。でも途中腫れが治っていてビックリした笑

最後見終わった後は余韻に浸るよりか、なんだこれは…ってなるかもな。

老いていくことで、自分の中に寂しさや孤独感を感じさせる。愛がどんどん失われていく。最後の表情は見所だ。
イランの乗合タクシーキタ━(゚∀゚)━!

結局、
奥さんは何をされたのか?とか、
子持ちの娼婦は出てこないのね?とか、
そこじゃないのね。。

私だったらくそじじィ許せないけどなぁー。。

あの終わり方、今後あの夫婦は前を向いて共に生きていけるのか…。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.4
「別離」のアスガー·ファルハディ監督の作品

幸せだった夫婦が、ある事件をきっかけに少しずつ歯車がおかしくなっていく過程を丁寧に描いている。

面白かったが、奥さんの感情にいまいち同調できなかった。(実際に事件に巻き込まれたらそうなるのかも知れないが)
YuK

YuKの感想・評価

3.6
主人公夫婦が舞台で演じるセールスマンというワードがとくにこの映画そのもののタイトルになっているのが、よくわからなかった。
最後まで緊張感溢れる心理描写はさすがという感じ。
犬

犬の感想・評価

3.6
浴室

小さな劇団に所属し、戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演している役者の夫婦
ある日、引っ越したばかりの自宅で、夫の不在中に妻が何者かに襲われる
警察へ通報しようとしない妻に業を煮やした夫は、独自に犯人を探し始めるが……

イランの名匠アスガー・ファルハディ監督が手がけ、アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したサスペンスドラマ

精神的にくるやつ

心情描写が見事
いろいろ考えさせられました

静かなストーリー
終盤は特に重たいです

イランの現状
犯人探しも良かった
まろん

まろんの感想・評価

2.8

妻のラナは旦那のアレクセイが帰宅したと思いドアベルの音と同時に扉を開けてしまう………確認しなかったから………そう言われたらそれまでなのだが………

血だらけ妻の身に起きたこと………アレクセイが帰宅したときには夫としてはもはや絶句………
気まずい夫婦間………
犯人を探すために警察に届け出たい夫
どうしたら良いか分からないが警察には行きたくない妻
そして残された犯人のトラック………

こっ…これは観終わるときにモヤモヤが胸に残ってしまう………どちらかと言えばエンターテイメント性には欠ける………あんまり良いストーリーではないということでバッドエンドに感じる映画