ギミー・デンジャーの作品情報・感想・評価

ギミー・デンジャー2016年製作の映画)

Gimme Danger

上映日:2017年09月02日

製作国:

上映時間:108分

3.8

あらすじ

1967年、ミシガン州アナーバーで結成されたバンド、ザ・ストゥージズ。過激で危険なフロントマン、イギー・ポップを中⼼にバンドは活動を始めるが、その型にハマらない⾳楽はキワモノ扱いされ思うように活動できない中、彼らにいち早く注⽬したのはイギリスで⼈気絶頂だったデヴィッド・ボウイだった。ボウイに呼び寄せられストゥージズは渡英。しかしたった3枚のアルバムを残し、74年にバンドは解散する―。セックス・ピ…

1967年、ミシガン州アナーバーで結成されたバンド、ザ・ストゥージズ。過激で危険なフロントマン、イギー・ポップを中⼼にバンドは活動を始めるが、その型にハマらない⾳楽はキワモノ扱いされ思うように活動できない中、彼らにいち早く注⽬したのはイギリスで⼈気絶頂だったデヴィッド・ボウイだった。ボウイに呼び寄せられストゥージズは渡英。しかしたった3枚のアルバムを残し、74年にバンドは解散する―。セックス・ピストルズ、ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど後の⾳楽シーン に多⼤な影響を与え伝説となったストゥージズ。彼らがロック・ファンを惹きつける理由は何なのか。イギー・ポップを軸に、メンバーと、本当に近しい関係者のインタビュー、そして新たに発⾒された貴重な映像や写真で、ストゥージズの真実が明らかになる。

「ギミー・デンジャー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後にスピーチの格好良さでイチコロ。ある映画をきっかけにしてストゥージズが再結成へ向かう後半が面白かった
格好良すぎる
ラストに流れるGimme Dangerがすごく好み
KUMA

KUMAの感想・評価

5.0
Iggy Popの、そしてThe Stoogesのドキュメンタリーを撮るのに、ジム・ジャームッシュ以上の適任はいないでしょう!

ジャームッシュの映画に何度も出演しているイギーおじいちゃん。
大好きっぷりと尊敬っぷりがひしひしと伝わってくる。

イチThe Stoogesファンとして、とても楽しめた!
kaz

kazの感想・評価

3.7
『パターソン』鑑賞以来、気になっているジム・ジャームッシュ監督作品で、2番目にチョイスしたのがコチラ…

伝説のバンド、ザ・ストゥージズのドキュメンタリー映画です!(作品の振れ幅がスゴい。笑)

フロントマン、イギー・ポップのインタビューを軸にバンドの結成前から現在に至るまでのヒストリーを追体験できるような作品でした!(メンバーが続々と亡くなっているのが苦い…!)

とにかくこのイギー・ポップが破天荒というかハチャメチャ!何か人と違うことをやってやろうという気概が強いようで、5メートルの高さのドラムなんか、思わず(爆)!!!でしたよ。

バンド自体は、自分の生まれる前に結成→解散しているので、あまり詳しくはなかったのですが、色々と興味深く、なるほどなるほどと鑑賞できました。
どちらかと言うとストゥージズに影響を受けたバンドたちを聴いて育った世代?なので、改めてストゥージズの音楽を今聴くと、現在のロックの源流とも言えるサウンドを何十年も前から鳴らしていたことは明白で、驚きでした!

そしてジム・ジャームッシュ監督の映像ですよ。状況に応じた、どこから出てきたのか謎の映像と、独特なアニメーション。これが面白い!
しかし他のジャームッシュ監督作品をまだあまり観たことがないのですが、きっとこういう作風じゃないんでしょうね。(笑)
ジジー・デンジャー
ジジー・ポップ万歳

I wanna be your dogイントロ、歪んだギター音は何回聴いてもゾクゾクする。
演奏とイギーの声と動きにいてもたってもいられなくなって、観てる途中なのにCDかけたくなってくる。一度離れてからまた集まるまでの気持ちがとても自然に見えた。人生の大きな流れを感じた。絶交したよ、と話す笑顔とか、受賞のスピーチとか、素敵。インタビューと当時の映像や写真に加えて、状況に合わせてサンプリング的に挟まる別の映像が楽しい。
Wataru

Wataruの感想・評価

3.3
おもしろかった
『音楽は人生。人生は商売ではない』
この映画観るとあの時の言葉が理解できたね
COOL
ysak

ysakの感想・評価

3.6
イギーはつくづく愛されキャラ。再結成、ベルベットゴールドマインとJ.マスシスキッカケというのが泣ける。いい時代だ。
ストゥージズがロックの原点だそう。
けれど、イギーはどこにも属したくないと言っていた。

グラムロック
ヒップホップ
オルタナティヴでもなく
パンクでもない

マルクス兄弟
ジョー・ストラマー
ベルベット・ゴールドマイン
フレンチ・コネクション
第三の男
その他、諸々。

ロックには疎いけど、ふとしたシーンから繋がりができて、興味が広がった。
Scum

Scumの感想・評価

3.8
最高のロックバンド!
>|