マリアンヌ(2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:124分
    監督
    ロバート・ゼメキス
    脚本
    スティーヴン・ナイト
    キャスト
    ブラッド・ピット
    マリオン・コティヤール
    リジー・キャプラン
    マシュー・グード
    ラフィー・キャシディ
    ジャレッド・ハリス
    クリスティアン・ルーベク
    あらすじ
    1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

    「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

    ちよめ
    3.6
    ブラピは綺麗過ぎないか…?笑
    砂嵐のあのシーンの撮影方法が気になって全然集中できなかったのは私だけでいい
    フランス語の訛り方は流石に分からないけど英語の訛りが違うのも楽しい
    マリオンの目で語る演技。これが本当に素晴らしかった…。
    ブラッドピット✖️マリオンコティヤール
    ロバートゼメキス監督

    案外普通だった気が‼︎
    muune
    3.8
    マリオン・コティヤールの流し目にやられた。あまり時間への緊迫感は感じられないけど、幸せな日常から唐突につきつけられる疑惑へのブラピの反応が鬼気迫るものがあった。
    1974
    3.5
    車のドアの
    開き方が
    斬新だった
    ブラピって…やっぱかっこいいよね…うん、いい歳の取り方もしてるし

    簡単に説明すると
    スパイ同士の2人が困難を乗り越え結婚し子供もできる!
    が、しかし、衝撃的な疑いが浮かび上がる…

    こうなるんだろうなって予想はついたけど
    ハラハラしましたよ?!

    スコアの理由としてはストーリーが綺麗だなーって
    ラブストーリーでありミステリーで、スパイの部分もラブの部分も平等で

    結局はまぁ、ブラピっていいよねって所で( ´-` ).。oO
    目がありがたがってた
    最近レーシックの手術したのもあって
    イケメンって観ててきもちいいよね
    fmofmojimo
    4.2
    1942年、カサブランカに降り立った英国諜報員のマックスは“妻”のマリアンヌとナチス幹部の暗殺の任務につく。仮の夫婦を演じながら、お互いに惹かれあうふたりは、任務を終えロンドンに帰り結婚する。

    はらはらする。
    セットが細かくてきれい。
    しっかり観られなかったから今度ちやんと観たい。
    カサブランカもイギリスも素敵。
    これはいい映画。
    massie
    4.3
    大戦中の工作員2人の恋の物語。
    2人が出会う前編はカサブランカを舞台にドラマチックに仕上げ、妻にスパイ疑惑がかかった後編はロンドンを舞台に穏やかな幸せと動揺の対比を細やかに描き出す。
    全体的にはお決まりの筋書きだけれど、ブラッド・ピットの演技の円熟味に酔いしれ、最後は涙を流してしまった。
    第二次世界対戦下のモロッコ=カサブランカ。お互い工作員であるマックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会い、そしてナチス・ドイツの要人暗殺という作戦を成功させる。
    惹かれあった二人はロンドンで結婚し、子供も生まれ幸せな結婚生活を送り始めるが、マリアンヌがドイツのスパイという容疑をかけられて……。
    大体先が想像出来るストーリーに仕上がってますが、愛する妻の為に苦心するブラピと唯ひたすらに夫と子供を愛するマリオン・コティヤールの演技に泣かされてしまいました😢
    そしてクライマックスへ向かうブラピのカッコ良さは改めて反則レベル。そして静かに終わりを告げるロバート・ゼメキスも反則レベル。
    嫁さんと小さい子どもと過ごす平凡な日常を大切にしよーと思います(; ̄ー ̄A
    >|