マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

3.6
ブラピは綺麗過ぎないか…?笑
砂嵐のあのシーンの撮影方法が気になって全然集中できなかったのは私だけでいい
フランス語の訛り方は流石に分からないけど英語の訛りが違うのも楽しい
マリオンの目で語る演技。これが本当に素晴らしかった…。
MOVIEBUG

MOVIEBUGの感想・評価

4.0
Shouldn't change the title.. "Allied" is much better. So emotional story.
最高。美しい。泣ける。
masae

masaeの感想・評価

3.7
前半のカサブランカでのやり取りがお洒落で好きだった。
結論から言いますと。これは主人公の心の葛藤を描いた作品だったと感じました。
はじめは状況が把握しにくく物語に入り込めませんでした。ブラピは何をしにカサブランカに来たのか、ある女性と夫婦を装って何をするのか、状況説明が一切無いのでなかなか感情移入できませんでした。
「MR.&Mrs.スミス」みたい??更に物語は進みます。
諜報活動をする者同士が恋に落ちて結婚し、子供も授かり幸せな生活を送っているところに、妻のマリアンヌにスパイの疑いを持たれ、物語が一転します。

前半は、二人のロマンスの物語、後半は妻の嫌疑を晴らそうと奮闘するサスペンス。

登場人物の顔を直接見せず、鏡写しに表情を見せたり、
肝心な場面をわざと見せず、鑑賞者の想像に委ねるところは、さすがロバートゼメキスといったところでしょうか。

最後は「セブン」を思い出しました。
見終わった後、マリアンヌはいい題名だと感じましたね。
主人公の心の葛藤を描いた作品です。
ブラピの演技力が観るものを惹き付けます!
切ないけど面白かった! 余韻が残りますね。
MASHmaron

MASHmaronの感想・評価

3.0
ラストぎりぎりまで、常にどっちなの?!とハラハラする。けど、面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

マリアンヌ、信じてたのに…
>|