マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

3.6
ブラピは綺麗過ぎないか…?笑
砂嵐のあのシーンの撮影方法が気になって全然集中できなかったのは私だけでいい
フランス語の訛り方は流石に分からないけど英語の訛りが違うのも楽しい
マリオンの目で語る演技。これが本当に素晴らしかった…。
naokazama

naokazamaの感想・評価

4.1
ありきたりなストーリー?ベタ?ではありますが、
最後は泣けました。

所々はさむカサブランカライフが堪りません、、、憧れる。
そしてオープニングのブラピとてもかっこいい。
Aircon

Airconの感想・評価

4.0
斬新さは少ないけど手堅く完成度高い作品っていう感じ。
あと舞台とか服とか美術が良かった。

展開が速くて無駄なところはカットして観やすくしてるけど、
時間使うところはうまく使って感情も展開もしっかりわかりやすい。
緊張と緩和の押し引きもうまくて、
後半の一瞬の緩和とかすごい良かった。
ストーリーの運びも説得力あって綺麗にラストまでいくし、
ベタだけど変なことしないでまとまってて良かった。
長さもダレずにちょうど良い感じ。

舞台の第二次大戦中のモロッコ、ロンドンもクオリティ高くて良かった。
ロンドンも空襲とか大変だったんだなって思った。
ロンドンの最初で割れたガラスの上を歩いてるところがすごい良かった。
秘密基地みたいなところの美術も敵が聴いてることを忘れるな的な標語が書いてあったり、
アナログな機械とか慌ただしい雰囲気とか良かった。
モロッコナチスの禍禍しい雰囲気も良かった。

なんかブラピの顔変わった気がする。
戦争は駄目ですね。
守るべきものを守るために戦っているはずなのに
守るべきものを守ることが許されず
守るべきはずの中の最小単位が切り捨てられる。

戦争に限った話ではありませんが、目的のためには小さな犠牲など厭わないというのは…目的のためにはそれが必要だとわかっていても…やはり気分が悪いですね。

切ないです。

心が砂漠になります。

カサブランカ発
モロッコのサハラ砂漠になります。
超おすすめ 4-5
おすすめ 3.5-3.9
良作 3-3.4
以下う〰️〰️ん🐭💦
話としてはありそうな感じ

ただ、、ラストは泣くワーー
あんなん泣くワーー
Tsuttsu

Tsuttsuの感想・評価

3.9
さすがゼメキス先輩。

使命を全うしながらも、真っ直ぐな愛に生きた強い女性マリアンヌに心を打たれる。
冒頭からその美しさと、芳しい「女」に魅了されること間違いない。

でもやっぱり、嘘ってつき続けることが出来ないものなのかな
身から出た錆という言葉があるけれど、どれだけの選択を迫られていても心から守りたい物があるならばこそ、マックスに打ち明けていたら、、
未来は変わったのだろうか

自分の愛する人を、想いと裏腹に信じられなくなるような出来事が起きたらもう一度観たい。
shigesan

shigesanの感想・評価

3.8
桑名映画祭
ブラピのラブストーリー?
切ないラストでしたが、なぜか作品として印象に残っていなくて、パンフレットを読み返すまで、内容が思いだせませんでした。
>|