マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

4.0
ゼメキスに甘いので、オープニングシーンとラストシーンの対比で泣きそうになった。
派手な銃撃戦も入れつつ、盗み見るシーンをたびたび入れてくるあたりが映画的だなと思いました。

エンドロールまでマシュー・グードの役がわからなかった
yn

ynの感想・評価

3.0
展開も結末も予想通りといったところ。
良くも悪くも特筆する箇所がない…。
wr

wrの感想・評価

4.3
ステキな悲しい映画 

ブラピはもちろん
マリオンコティヤールがすごい◎
初めて会った日の強気な女性から
恋におちて
母になって
最後のシーンまでの心の変化

「これが神に誓って偽りのない私」
泣ける映画でした

このレビューはネタバレを含みます

スパイだと自分の中でも疑いつつも、真実の愛だと信じたいディカプリオの演技にウルウル。

フィクションだと思うけど、戦争なんか無かったら、2人はずっと幸せに夢を叶えることが出来たんやろな。。。
愛(;o;)
だけど、たくさんの人の命を奪った人が家族と幸せに暮らすことを願うなんてと思うからそこは感情移入できない。
虎

虎の感想・評価

3.5
本当だった
Fumi

Fumiの感想・評価

3.8
静かにハラハラドキドキする映画だった。
あんまりごちゃごちゃ書きたくないけど、本当に悲しいの一言に尽きます。
僕の彼女はスパイじゃないよな…。
ドタバタアクションもそんなにない、思ったよりしんみりとドキドキする感じ❓
良い映画だとおもうけどマリアンヌの美しさと、最後の切なさしか印象に残らないww
>|