マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

4.0
ゼメキスに甘いので、オープニングシーンとラストシーンの対比で泣きそうになった。
派手な銃撃戦も入れつつ、盗み見るシーンをたびたび入れてくるあたりが映画的だなと思いました。

エンドロールまでマシュー・グードの役がわからなかった
これぞ映画!というロバートゼメキスのラブロマンス。ドキドキハラハラと古臭いラブストーリーのバランスが絶妙。ぐちゃぐちゃした現実の恋愛を忘れて、理想の純愛に浸れる。
ポスターがおもしろそう。監督がゼメキス!嫌な予感がした!映像は良く出来てると思います。おもしろいですか?ブラピのセリフで「バカげてる」と言っています。ホントにこの映画はバカげてると思った。ありゃりゃ~って感じでした。
GAJIROCK

GAJIROCKの感想・評価

3.5
マリオンがあまりに美しい。好きなシーンがいっぱいありすぎ!
壮大なスケールの作品
riona

rionaの感想・評価

4.5
時代感とストーリーが美しい映画。哀しいけれど、やけにスッキリした後味になります。前半はスパイかっこいい!共同戦線かっこいい!とありがちな反応になり、後半で普通に生きることの幸せさよ‥としみじみと感じます。単純。本当に素敵な夫婦だった。美しい‥。
nago19

nago19の感想・評価

3.5
吊り橋効果で恋に落ちて妻の為に余計な死者を出して迷惑なとも思うけど愛する人のためにはこうなるのかな。アナが孫と同じ月齢で愛らしくってこの子を残して行く辛さだけは強烈に分かる。
み

みの感想・評価

3.8
真新しいストーリーでもないのだが、どこか引き込まれる。映像美も重なって、戦時中が舞台であるけど、2人がなんとも美しい。戦争がなければ出会わなかった2人だけど、戦争が2人を引き裂いたともいえることが切ない。
Kaneyoshi

Kaneyoshiの感想・評価

4.3
凄く良い作品でした。
完全に引き込まれてしまい、切ない結末に胸が苦しくなりました。

実話ベースの作品みたいですね。
>|