マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

ハウル

ハウルの感想・評価

3.8
大人の映画。
きっとこの映画の魅力の理解度は、人生経験に比例する。

鑑賞後すぐにレビューが書けなかったので記憶を辿りながらではあるが、良作だったのは間違いない。
marica

maricaの感想・評価

3.0
最愛の人を「ケベック人」という大きな括りで呼びかける。これほど深い愛はないと思った。
Palpatine

Palpatineの感想・評価

4.0
マックスの心の揺れをワイパーで表現したり、宝石店に入っていく時にあえて中を映さない緊張感だったり、夜の空襲シーンの綺麗さだったりと、いいなと思うところが沢山あった
特に宝石店のシーンは、映画の終盤で一気にマリアンヌと観客の距離が縮まり感情移入できる仕掛けになっていて面白い
ナツ

ナツの感想・評価

3.6
あらすじ見てサスペンス要素を期待してたけど、ドラマ性の強い悲しい物語だった
スパイ容疑をかけられる妻と信じたい夫
二人の感情変化を見事に演技している
16年英米。メロドラマ好きにはたまらないはず。マリオン・コティヤールの美しさときたら!相手がおじいちゃんなのが残念。ストーリーはいつものゼメキス。誠実で一途な男と美しくてダメな女。みどころは主演女優とカナリア島に作られたカサブランカのセット。これに出演をしたためBPはアンジーに三下り半を突きつけられたという離婚原因映画でもある。
みん

みんの感想・評価

-
いい映画
大号泣しました。
愛って素晴らしいなって。
マリアンヌを嫌う人はいないと思います。
アクションに派手さは無く、ストーリー展開も比較的ゆっくりな映画ですが、とても良作です。
ただ、派手さは無いと言っても空戦は迫力あるし、任務でのアクションシーンもとてもいいです。
そして最初から最後まで、緊迫感がすごい。ハラハラドキドキってやつです。

撮影時のマリオンコティヤール39、40でしょ?
こんな美しいアラフォーいます?
同じ人間…なんですかね?
40'sのファッションも最高、とくにマリオンコティヤールの服装はパジャマも肌着も最高です、結婚してください。
ラフィーキャシディちゃん目当てに観たのにここでまさかのマリオンコティヤールに心打たれました。
今までのコティヤールで1番好きです。
すごくシンプルな内容だけど、最後は泣けたなぁ。いい感じ。
>|