エルサレムの作品情報・感想・評価

エルサレム2015年製作の映画)

Jeruzalem

上映日:2016年07月26日

製作国:

上映時間:95分

2.5

あらすじ

1年前に事故で兄を亡くしたサラは、友人のレイチェルと共にニューヨークからイスラエルへと旅行に向かう。機内で知り合った人類学者のケヴィンに誘われ、エルサレムに滞在することになり、エキゾチックな「聖なる都」でのバカンスを楽しむ。そんな中、サラはケヴィンからある言い伝えを聞かせられる。ここエルサレムでは、過去に何度も死者が蘇ったことがあると。その後ケヴィンの様子はおかしくなり、地元の病院に監禁される。…

1年前に事故で兄を亡くしたサラは、友人のレイチェルと共にニューヨークからイスラエルへと旅行に向かう。機内で知り合った人類学者のケヴィンに誘われ、エルサレムに滞在することになり、エキゾチックな「聖なる都」でのバカンスを楽しむ。そんな中、サラはケヴィンからある言い伝えを聞かせられる。ここエルサレムでは、過去に何度も死者が蘇ったことがあると。その後ケヴィンの様子はおかしくなり、地元の病院に監禁される。そして翌日。この地で最も神聖な日と言われる“贖罪の日”が訪れるが、突如街の至る所が爆破され、サラたちは軍隊によって旧市街地に隔離されてしまう。さらに、街には人間ではない異形の者たちの姿が現われ…。

「エルサレム」に投稿された感想・評価

パッケージに騙されました。

なんでみんなフェイスブックしてんねん!
とツッコミたくなる映画。

グラスとかいうVRのような見た目の謎システムを主人公が使っており、それを通して見える視界を視聴者と共有するという意欲作。

非常に見にくい。

また、低予算というのが随所に感じられ、ちょっと悲しい。

あと、吹き替えで見たのがよくなかったのか主人公の女がうるさい。
タイトルでゼットを強調も、別にゾンビものではなく、ワールドウォーZとも関連のない、宗教悪魔系のトラッシュホラー。

序盤のストーリーはかなり冗長気味で悪魔というか睡魔との闘いになるが、後半ようやく魔物が出始めてからは支離滅裂になってきて、羽根が生えたり生えなかったり、暗くてあまり見えなかったりしながら、だらだら見続けてしまう感じ。

ホラーとしては、あろうことか途中で悪魔が見切れたりするなど怖さ不足だが、エルサレムの醸し出す陰鬱な雰囲気は捨てがたく、惜しい作品。悪魔系ゾンビは、これから可能性あると思う。
menomarori

menomaroriの感想・評価

2.7
宗教的な意味合いを含んでそうな感じがするものの、結局はモンスターから逃げ回るだけのストーリー。宗教に詳しくない者にとっては宗教に振りを切った話だと見づらくなってしまうんだが、単純過ぎて少々物足りない気もした。
クラゲ

クラゲの感想・評価

1.9
読書ノート[9]

「エルサレム」観た。

半分位はエルサレムの観光プロモーション的な(笑)

ハンディカム映像ホラー。

良し悪し含めて信じるモノがごったがえし過ぎて、オカシくなってしまう場所なのかもな。
イスラエルの悪魔物。もの珍しく最後まで見てしまった。
JP

JPの感想・評価

3.0
記録
Hshin

Hshinの感想・評価

-
ジャケはいい。
ウェアブル目線もいい。
後はなぁ〜。
チラッと巨人。
イスラエル、こんな映画作ってるのね
masa

masaの感想・評価

3.0
スマートグラスとはPOV作品としては斬新。従来のツッコミが出来なくなった。作品としては前半旅紀行、後半ゾンビ系。クリーチャーが全然出てこないのが残念。ラストの辺りは暗くてよくわからない。終盤の主人公の行動発言にややイライラさせられる。B級ホラーとしては早送りせず最後まで鑑賞出来るレベル。時間のある時に鑑賞してみて下さい。
>|