エルサレムの作品情報・感想・評価

エルサレム2015年製作の映画)

Jeruzalem

上映日:2016年07月26日

製作国:

上映時間:95分

2.5

あらすじ

1年前に事故で兄を亡くしたサラは、友人のレイチェルと共にニューヨークからイスラエルへと旅行に向かう。機内で知り合った人類学者のケヴィンに誘われ、エルサレムに滞在することになり、エキゾチックな「聖なる都」でのバカンスを楽しむ。そんな中、サラはケヴィンからある言い伝えを聞かせられる。ここエルサレムでは、過去に何度も死者が蘇ったことがあると。その後ケヴィンの様子はおかしくなり、地元の病院に監禁される。…

1年前に事故で兄を亡くしたサラは、友人のレイチェルと共にニューヨークからイスラエルへと旅行に向かう。機内で知り合った人類学者のケヴィンに誘われ、エルサレムに滞在することになり、エキゾチックな「聖なる都」でのバカンスを楽しむ。そんな中、サラはケヴィンからある言い伝えを聞かせられる。ここエルサレムでは、過去に何度も死者が蘇ったことがあると。その後ケヴィンの様子はおかしくなり、地元の病院に監禁される。そして翌日。この地で最も神聖な日と言われる“贖罪の日”が訪れるが、突如街の至る所が爆破され、サラたちは軍隊によって旧市街地に隔離されてしまう。さらに、街には人間ではない異形の者たちの姿が現われ…。

「エルサレム」に投稿された感想・評価

パッケージに騙されました。

なんでみんなフェイスブックしてんねん!
とツッコミたくなる映画。

グラスとかいうVRのような見た目の謎システムを主人公が使っており、それを通して見える視界を視聴者と共有するという意欲作。

非常に見にくい。

また、低予算というのが随所に感じられ、ちょっと悲しい。

あと、吹き替えで見たのがよくなかったのか主人公の女がうるさい。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
エルサレムに旅行に行ったら、ゾンビに襲われ、軍に地域を閉鎖されるパニックもの。
AI機能搭載の眼鏡(貌認証から人物を特定したり、「グラス」といって指示すると電話したり調べてくれたり・・googlehomeみたい)が格好良い。
が、そのグラス越しの映像が揺れて、気持ち悪い感じ
coco

cocoの感想・評価

1.7
パッケージが期待を
煽っちゃってる

全然は物語調に進んでくけど
すでに微妙
個人的に撮り方が好きじゃないのかも
しれないけれど

洞窟の中のシーンは、そういう演出
なんだろうけど なにがなんなのか
分かりにくい
部屋を真っ暗にしてみたけど
それでも 分からなかった

完全に失敗だと思ってしまった
Topaaaaz

Topaaaazの感想・評価

2.0
こうゆうカメラの撮り方 たまに見かけるけど
これって、いいのかな?
怖い部分もあったけど
洞窟みたいなとこ入った時点から、真っ暗で何がなんだか分かんない。
Tony

Tonyの感想・評価

2.0
うーん、展開は嫌いじゃないけど・・・
みさ

みさの感想・評価

-
勝手に主人公がエルサレムで異世界に紛れ込んじゃう話だと思ってたら全然違った。
RECの低予算版って感じ。
ちー

ちーの感想・評価

1.5
映像が酔う。
好みの映画ではありませんでした。残念
恐ろしいほど前半が長くて面白くない。
かと言って、後半も盛り上がるわけでもない。
そう、これはダメな映画。
やまと

やまとの感想・評価

2.0
・兄を亡くした傷心旅行なのになぜ目的地とは違うエルサレムに行くんだ。最初から飛ばしすぎ。
・かと思いきやエルサレム着いてからはクッソだらだら。
・どのくらいのだらだらかといえば、この作品90分ちょいあるのに開始から50分何も起きません。強いて言うなら主役のおっぱいが一瞬映る程度。
・大抵のPOVはハンディカム設定が多いけど、今回は眼鏡にカメラが付いてる設定なので新鮮。こんなとこばっか近未来系POV。
パッケージは良かったのにくそ映画
>|