ブラック・スワンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・スワン2010年製作の映画)

Black Swan

上映日:2011年05月11日

製作国:

上映時間:108分

3.6

あらすじ

「ブラック・スワン」に投稿された感想・評価

am

amの感想・評価

2.5
記録用。
スピード感あって、無駄もなく、感じ方を委ねられるし、特に最後のシーンとか
これぞ映画って感じだった
これはまた凄い映画だ。超一流になるには狂気のスパイスが必要なのだ。レオンのナタリーがまた一皮むけた。当然のアカデミー賞主演女優賞。
これを映画館で見てエンドロールでボーッとしたかった
中2にはこんがらがった
amy

amyの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ナタリーポートマンが最後の劇で美しく踊る白鳥が白鳥そのものになっていて、美しかった。その上努力ゆえの葛藤も凄まじい。

親からの圧迫、超過保護、また舞台への自分自身の苛立ち焦りが何重にも重なり合うと精神的に追い込まれ幾度となく幻覚をみてしまう。
わたしが丁度辛いときに見ていたから、心がザワザワした。

ただ薬物を摂取したことで、今まで精神的ストレスによる幻覚が、薬物による幻覚にすり替わってしまったのが残念。

このレビューはネタバレを含みます

ナタリーポートマンの役づくりから演技の細部までこだわりがすごかった、、
自分はバレエやったことはないからどういう世界なのか知らないけど実際に体験してるような感覚を得られた🙆‍♀️
他キャストも豪華👏

ストーリーは割と暗め(サスペンス、セクハラなど)があって結構見てて心にくるものがあるけど
やっぱそれだけ引き寄せられる魅力がある

とはいってももう後半ホラーに近かったから夜寝れないなぁ、、笑笑

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞記録
7月11日

恐ろしかったです。トップに立つ人たちはこんな気持ちなのかなと。

ナタリーポートマン綺麗すぎる、、

最後の白鳥の湖を踊り切ったニナはどんな結果であれやり切ったと思うと思います。

ライバル役のミラクニスもよかったです。
QUENZE

QUENZEの感想・評価

3.8
舞台の主役に選ばれるとかなりの重圧なのか、幻覚と現実の境い目がなくなり、ゆるくホラーが入り乱れてオモシロ怖い。
黒い羽根が全身覆いつくすシーンや、目が赤くなるシーンはホントにコワイw

1998年の日本アニメ映画『パーフェクトブルー』との類似性を指摘されたが、それは無いと監督が述べている。
『パーフェクトブルー』昔見たけど、半分くらい内容忘れてるので再鑑賞してみよう。
アロノフスキー監督はエピソードなんか読んでみると、故今敏氏にけっこうリスペクトしてる感じです。
難しいダンスシーンはやっぱりボディダブルで、有名なバレリーナが代役をしてたとのこと。
(そりゃそうでしょうね ^ ^)
>|