もりキング

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルのもりキングのレビュー・感想・評価

3.8
大好きなウシジマくんシリーズ最終作。
作中に登場する数ある債務者の中でも、珍しく善人の竹本が今作のキーパーソン。

牛嶋や犀原などの過去を描きつつ、竹本とカウカウファイナンス、そして鰐戸三兄弟の現在の関わりを描いている。

とにかく切ない。救われない。
でもまた見たくなる。

ウシジマくんはドラマも映画も、どれも残酷で救えないんだけど、謎に中毒性がある。他の3作と比べると派手さなどは無いけど、見て損は無いと思います。

あと高橋メアリージュンと玉城ティナの犀原茜が素晴らしい