闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.5

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

エリカ

エリカの感想・評価

4.0
ウシジマくんPart3 は微妙やなあって思ってたけど ファイナル良かった!
ウシジマくんの過去知れて良かった。
綾野剛たまらなく可愛かった。
ウシジマくんってわたしはいっつも後味あんまり良くないんやけど、今回の映画は感動したし120分飽きずにずっと集中して映画観れた!
よかった!
ただウシジマくんが終わってしまうんが悲しい。
HirokiTkd

HirokiTkdの感想・評価

3.5
ニヒルな安藤政信の魅力。
三國

三國の感想・評価

3.9
イエス=キリストの逆説ーーキリスト教とは、人間の如きちっぽけな生き物が唯一突き詰めた真実に思える。それくらい、色んな作品の祖形を認め得る。
ウシジマくんという名の大審問官? 未だ推測の域を出ないが、禅の教えが近代以降にどれほどの対応策を持ち得るか。自力か他力か、行き着く真理は同じにせよ、両者を併せ持つ点でキリストの教えには敵う能わざるところがあるのではないか。西欧と東欧ーー西欧の空気を腹一杯吸い込んだ肥満児が東欧の教えに縋り付くとは情けない。否、かかる我儘が許されるであろうか。
ウシジマくんのやってる仕事がよくわかんなくなる映画だった。
まあまあ。
グロい…(´・_・`)
ウシジマ映画は2までで満足し、もう観るのいいかと思っていましたが、3とばしてファナル観ちゃいました笑

ラストはガクト三兄弟のところでした笑

まぁ見応えもあり、最後にふさわしい終わり方だったと思います。

でも結論原作のほうが数倍楽しめるかと、、
>|