闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.5

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

南国

南国の感想・評価

3.6
ウシジマくんシリーズやっと見終わりました。

人間の本性が本当によく分かる物語ですね。ホラーとは違う怖さを感じます。
たまご

たまごの感想・評価

4.3
今までと違って丑嶋自身の物語だったファイナル。竹本いいひとなのに、なぜ働いてないんだ!働いていたらこんなことにならなかったのに…。丑嶋も常に素っ気なく冷静に他の客と同じような態度でいたけど、挟まれる回想に丑嶋も苦しいし悔しいんだろうなと思った。最後に一度だけ見せた丑嶋の人間らしさに切なくて泣きそうなった。間宮祥太朗ほぼ顔わかんないけどいい演技だった。ファイナルと言わずまたドラマやってくれ…
てめえに言われる筋合いねえよ、で超スッキリ
綾野剛かっこいいー

このレビューはネタバレを含みます

暴力的な描写は良かった。
根性焼きの痕が痛々しくて良かった。
ストーリーはウシジマくんのいつものパターンという感じ。
ネットみると、ん?ってなるんだが、ウシジマくんはいい人では無いと思うぞ。


ただ、お金と信用、資本家と労働者、賃金の仕組みなどの構造がよく見える気がする。特にドラマシーズン1。
「資本論」ちゃんと勉強したい。
g08m11

g08m11の感想・評価

3.8
内容知ってる人からすると色々詰め込んだ感ある。
ただ相変わらず山田孝之と綾野剛が良い感じで良かった。

後、池田エライザもこれハマり役だから菜々緒みたいに悪女やりまくっても良いかも。
本郷奏多と白石麻衣がひたすら美しい映画
>|