闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 108ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.5

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

YUAPUBBE

YUAPUBBEの感想・評価

3.5
ウシジマくんの少年時代役の子が魅力的。
たかちゃんは相変わらずかっこいい。
シリーズものだけど
単体映画としても、かなりレベルの高い作品じゃないかと思う。
パート3はウシジマくんがあまりでず、テレビ版よりも手応えが無くてちょっとがっかりしたけれども、このファイナルは大満足ですね。
ウシジマくんのターニングポイントになったであろう中学時代を、見事な少年達のキャストと演出により業をも感じさせるストーリー展開には唸りっぱなしでした。
さらに初めてであろう顔を歪めるウシジマくんには、たまらん気持ちを貰っちまった。

テレビドラマシリーズの映画化は、尻すぼみがお決まりな感じなんだけど、あえて最後とした事で傑作的に終わったんじゃないでしょうか。

ただ安藤政信がちょっと静かだったんでもったいなかった

人生の大きなターニングポイントは、中学時代にあるのかなと

ヒエヒエ〜
H

Hの感想・評価

3.5
安定のうしじまくん。

安定の山田孝之
うしじまくんの少年時代の子役、かわいかった
がくと3兄弟が間宮だってわかんなかった

面白かったけど、DVDでいい
Oui

Ouiの感想・評価

3.2
ウシジマくんの過去にフォーカスをあてた、シリーズ最終作。前作が意外と地味で微妙だったのですが、今作は単純にウシジマくんの過去や他キャラとのつながり、関係性を知ることが出来て面白かったです。

中学時代のウシジマくん、もうすでにウシジマくんだった!笑
亘さん

亘さんの感想・評価

2.5
10日で5割の利息で貸し付けるカウカウファイナンスの丑嶋。お金貸す→取りたてにいくの地味ループ。今回は丑嶋社長の過去とその因縁による対決が見ものなんだけど、ぶっちゃけこれまでの作品全く見てなくても何の問題もない。ファイナルと言っても何かが変わるわけでもないので見なくてもOKという感じがしなくもない・・・
高橋メアリージュンの屑原がすごい好き。あー金属バットでフルスイングしてぇ・・・と思いたくなる。
ued

uedの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いつもながら乾がかっこよかった!
みんなの過去。あかねさん最高でした。

隣の人喋るし、携帯鳴らすしあーって感じやったけど、映画は面白かった😔🙏🏻
ラストシーンが、、。何で?と思う。ファイナルとか謳ってるけど終わってほしくない。また映画出してほしいです。山田孝之さんのウシジマくん、大好きです。高橋メアリージュンさんの普段がモデルとのギャップがある演技も好きです。
ogatch

ogatchの感想・評価

4.0
一ファンとして、ただただ観てよかったと思った。漫画も読もうっと。
FujiNori

FujiNoriの感想・評価

4.0
良かった。

前回のパート3はイマイチでしたが、今回はウシジマくんの過去にスポットを当てた内容で、みどころありました。

特にウシジマくんの子供時代、そっくり!

「えざき!」とか、言い回しまで似てました(笑)

そしてこの映画のハイライトはラストシーンでしょうね。

何もしゃべらないウシジマくん。

あんなに、黙っていても何かが伝わってくる感じがスゴいと思いました。

果たして勝ったのか。そんなことを越えた苦悩の表情が印象的でした。
またまたAV、セクシー女優がチラッと登場。

ウシジマくんの中学時代が明らかになる。そういうことだったんだ!と。

テレビドラマとの差は特に無いがとても良くできたシリーズ。

リターンズがあると良いな。

10月28日 TOHO府中 54本目