闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 108ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.5

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

中学時代のウシジマくんのしゃべり方、歩き方、食べ方がまんまウシジマくんでビビった。
maaari

maaariの感想・評価

3.7
ウシジマに焦点当てて、骨太な人間ドラマの印象。
これはこれでおもしろかった!!

ウシジマくん中学時代役の子の喋り方がまじでウシジマくんで、感動した。
特徴掴みすぎ。
映画のウシジマくんシリーズは1から観てきたけど、
1番ヘビーだったような気がします。個人的に。
でも、それでもやっぱりウシジマくん面白くて観ちゃうんだよね。

ウシジマくんと、江崎、あかね姐さん、
それぞれの過去もよかった。
がくと三兄弟の末っ子が間宮祥太朗とは
気づきもしませんでした!びっくり。

永山絢斗くんのような人、もっと増えたら良いな。
MAKO

MAKOの感想・評価

3.8
内容としてはまずまずだけど、永山絢斗かっこいいからオールオッケー。
HaraRimako

HaraRimakoの感想・評価

4.0
あら、やだ。感動しちゃっていいのかな。って思いつつ、ついつい感動しちゃったぜ。しかし まぁ、坊ちゃんの頃から食べっぷりが良くて、口も立つしキレがある。なんて子なの!?
まぁ

まぁの感想・評価

3.9
うわ〜ん、終わってしまった…。寂しい…。
正直な気持ちです。

ウシジマ君の過去の人間関係と、現在を結びつけるのに少し苦労しましたが (汗)、
ウシジマ君は、やっぱり良い奴なんだ…。

悪い者にはとことん。でも、本当の「悪」ではない所が、最高に好きです。

山田孝之は、続編はない…と言っているし、もうこの世界観は観れないのか…。

ラストカットの山田孝之の顔…最高でした。うるうる…。
また、かうかうのメンバーが並んで…のシーンも良かった…☆

シリーズ1から、もう一回続けて観たい…と思いました。
ウシジマくん、ありがとう〜(*^^*)
信之助

信之助の感想・評価

3.5
ウシジマくんファイナル
ファイナルなのかなぁ〜と思います
前作と違い、ウシジマくんが、主人公の話でした
うーむファイナルなんですか?って感じです
hiyori

hiyoriの感想・評価

4.0
ウシジマくんの子供時代の子が、喋り方、歩き方など、とそっくりでうまいなあと思った。ヤンキー同士の抗争とかあんまり好きではないけれど、過去がよくわかってよかったです。最後のウシジマくんの表情がなんとも。山田孝之さんはほんとにうまい。柄崎がうまくしゃべれなくて、全然聞き取れないのを高田が通訳したり、ちょいちょい笑えるところも。あと、うどんとお好み焼きが美味しそうだった。戌亥は相変わらず、かっこよかったです。竹本の優しさが最後、大賀演じる役に少しは伝わったのかなと。
YUURI

YUURIの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず山田孝之の演技が良かった。
少年ウシジマ役の子も上手かった。
綾野剛かっこよすぎて大変だった。
さいはらの過去かわいかった。
最後の山田孝之の表情だけの演技は彼の演技の旨さが特に出ていてよかったと思う。
六角精児のシーン、昔のバナー広告思い出した。

それにしても昔のウシジマぴったりすぎてアテレコかと思った。