闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 111ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

こうゆ

こうゆの感想・評価

4.0
現実はもっと残酷かもしれないけど、あの後に救いがあればいいと願わずにいられなかった 毎回考えさせられる作品です
ウシジマくん3からファイナルを通して、最上もがの存在意義を見出せなかった
記録
原作を読んでからの鑑賞
エグい話しをよく再現したと感心する反面、鰐戸3兄弟の線が細く、狂人さが出ていない。原作で想像したレザーフェイスのような怖さは観られなかった。残念
話は芯に1本あるので、散漫にならずよかった。ウシジマ君の子役の子 声 雰囲気共に抜群でした。
ふた

ふたの感想・評価

3.0
三蔵のキチっぷりと竹本の静かなキチっぷりの対比が激しく、面白かった。
ただ、原作を読んでる組なので気になった点が多すぎる。

・万里子さん話の本質は美に執着する女と、最高の射精に執着する男の、刹那的なものに永遠に執着する虚しさ。それが非常にエモい。
映画では、男の虚しさを表現してない為にぜんっぜんエモくない。

・竹本話に力点を置きすぎてる。それゆえに、結局は漫画を実写にしてるだけで、映像にしてる意味がほとんどない。
脚本家の力量不足。
けっきょく原作に頼りっきりかよ!

・過払い請求のくだりが、超絶にいらない。
ウシジマ君の面白いところは、ナニワ金融道と違って、無法者を無法に裁くところだろ!

と、悪い点に関してキリがない。
が、娯楽商業映画としては優秀だったので、3.0で。
Daichi

Daichiの感想・評価

3.9
最後やったのもあって今までとは全然違う感じのウシジマくんやった。
山田孝之は安定に演技うまいしかっこええし、モガちゃんは安定に可愛かった。 なにより高橋メアリージュンかっこよすぎた。
お金とは何なのかって毎回考えさせられる
幼少期のウシジマくんのストーリーがよかった!胸が熱くなった!あとこれくらいパンチ効いてるといい!
二回見ちゃった。。。ウシジマくん史上最高の作品だった。もっとみてたかった。。。
前作がダメダメだったけど
全作劇場で観てるので
行かなと思い
期待せず観に行きました

だか
今回は超オモシロい!!

原作とは少し
アレンジ変えてあるけど
観てて終始前のめり!!

声出てまう
過激なシーンもあるし

ファイナル言うだけ
あったね!!!

コミック
読み直そっかなぁ
ゆの

ゆのの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

はい、かっこいいでーす。
今回は完全にウシジマくんの過去を通して、人情の部分を見るみたいな感じだったね。
終わってほしくない気持ちもあるし、でもこのあとウシジマくんのドラマとか始まってまた今までみたいな気持ちで見れなくなるきがするからここで終わりってもの納得できる気がするし…
山口監督が今回はウシジマくんの「呼吸」が感じられるとおっしゃってたので最低もう一回は見に行きたい!
ans

ansの感想・評価

3.6
闇金融の世界を描いた同名漫画を実写化 第4弾 最終章

毎話債務者にスポットが当たるが 本作ではウシジマの過去にもつながる因縁の中学時代を知る人物がたくさん登場 闇金業の丑嶋の原点も見れファイナルにふさわしい内容
山田孝之の丑嶋や高橋メアリージュンの犀原茜、綾野剛の戌亥がもう見れないのは悲しいし あ~忘れちゃいけない やべきょうすけの柄崎と玉城ティナの犀原茜(中学時代)はもっと見たかったなぁ

CMでよく見る"過払い金請求"や貧困ビジネスもコワイけど一番ヤバそうなのがみんな廃人になる清掃業務→原発の事かな?恐ッ

「バイバイ ウシジマ…(犀原茜)」