闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 126ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

YUURI

YUURIの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず山田孝之の演技が良かった。
少年ウシジマ役の子も上手かった。
綾野剛かっこよすぎて大変だった。
さいはらの過去かわいかった。
最後の山田孝之の表情だけの演技は彼の演技の旨さが特に出ていてよかったと思う。
六角精児のシーン、昔のバナー広告思い出した。

それにしても昔のウシジマぴったりすぎてアテレコかと思った。
たけい

たけいの感想・評価

4.7
これは泣ける
山田孝之は本当に尊い
最後の20分くらい、いろいろなこと考えて、胸が苦しくなって、泣けます
最後のウシジマ社長の表情は目が離せない、瞬きしないで見て欲しいです
推しの間宮祥太朗ほんとやばいっす!えぐいっす(笑)
太賀と永山絢斗がとてもよかった!
エンドロールのsuperfryのgood-byで全部持ってかれました
ありがとうございました
あと数回観る予定です

このレビューはネタバレを含みます

今回も公開初日に見てきた。
ファイナルということで期待と寂しさでいつ見に行こうか悩んでいたけどやっぱり初日に見てよかったと思う。
原作を読んでいたので話の内容はわかっていたが、どう実写化してくるのかすごく期待していた。
役者も好きな俳優が揃ったし、特に間宮くんが三蔵をやると知ったときは楽しみでしかなかった。念願の山田孝之と間宮祥太郎の共演が大好きなウシジマで観れるなんてってそれだけでもう興奮した。
でもこの話はきゃー❤とか言える話ではない。グロテスクでどうしようかと思うシーンが多すぎた。気持ち悪かったなぁ(笑)
ウシジマの過去の回想シーンの持ってき方が涙を誘ってきたし一番最後のシーンは漫画以上に来るものがあった。
改めて山田孝之ってすごいと思った。
決して口数が多くはない社長なんだけど、表情で訴えてくる。表情で泣かせてくる。ウシジマくんは山田孝之にしかできないと思った瞬間だった。
彼自信がこれ以上見たいと思わないって言った意味がよくわかった。
HARUNA

HARUNAの感想・評価

4.0
ウシジマの中学生時代の役の子が適役で、
声も風格もリトルウシジマだった!w

ちょっとグロいというか怖いと思うとこあってハラハラしたけど、最後まで楽しかったー!

あと、山田孝之がとにかくかっこよかった!!!最後ちょっと潤みました( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
ラストらしいラストだったと思う!
戦闘シーンも毎度ながら力が入ってたしとても面白かった!
心の中では、多少なりとも、思うところがあったにもかかわらず、「ウシジマ」は、最後まで、「ウシジマ」だった。

今回、ちょっと残念だったのが、いつもだったら、完全にブチ切れモード全開のはずの「安藤政信」が、三兄弟の長男という設定のため、“大人”としての役回りを演じなければならなかったこと(次男役も、キャラ的に、中途半端な感がある)。



※ウシジマの子供時代の役をやった子の演技が、『いかにも』という感じで、なかなか良かった。
a

aの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

うーん。これでウシジマくんが完結してしまったのか…というのが正直な感想。
もちろん、今作も良かった。丑嶋の子役は本当に徹底した役作りで感動したし、本当に将来は闇金業者になっちゃうんじゃないかと思うくらい上手だった(笑)

でも、回想シーンで既に丑嶋が完成されすぎていて、現在の人格や性格が形成されるまでの経緯を知れるのかと期待してたので、その辺がナアナアだったのは残念。。丑嶋と柄崎がなんで金融屋に辿り着いたのかももっと知りたかったし、犀原茜が恩師だと慕っていた人とのエピソードももっと詳しく知りたかった。。時間に限りがあるので仕方ないですが…

主役の山田孝之さんが、今作を観終えれば続編を望むことはなくなると思う、と公開前から仰っていたけど私はどこか腑に落ちず、まだ続いてもいいんじゃないかと思ってしまった。。
終わってほしくない気持ちが大きいからかもしれないけど、作品が大好きな一ファンとして消化しきれない部分が多い…
TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.5
鰐戸三兄弟、犀原との過去の因縁の決着は、悪意敵意を向ける相手よりも、人の善意を信じる精神的最大の敵? 竹本との終わりなき価値観の戦いの始まりのだった……
ラストの山田孝之の演技に魅入ってしまった。
kendaniel

kendanielの感想・評価

3.4
1作観たのち、シリーズ通して観たくなったので、
ついにファイナルまで観に来てしまいました。
ジーンとくる場面もありました。