闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.6

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

TAKEMURA

TAKEMURAの感想・評価

4.0
高橋メアリージュンの怪演相変わらずすごい。生きるために食うことを強調するために食事シーンが多いのかと今更ながら納得した。
egm

egmの感想・評価

-
間宮くんに見えなかった、すぎょい 🐟
にゃこかいが 逆襲?くるの 良かった
永山絢斗の竹本くんが本当に竹本くんの実写で 優しくて正義感もあって漫画の竹本くんそのまんまだった

個人的には玉城ティナが可愛すぎた viviで見るティナちゃんとは違って最高だった
ダレることなく、全て面白かったと思います。
サリー

サリーの感想・評価

4.0
ウシジマくんの最終作。悲しい😭
主要メンバーの因縁がメイン。過去が明かされる。
個人的にはいつも通りでも良かった気はするけど、最後という特別感はある。悲しい。←2度目
ウシジマくんの学生時代の子が良かった。

色々なことを感じさせられ、大好きなシリーズだった!
子供の頃のウシジマくんかっこいい。
結局、暴力は暴力で戦う点は好きじゃない。
shouta

shoutaの感想・評価

4.0
面白かった。ウシジマくんかっこいい。けど子供ん時のもっとかっこいいウシジマくんに戻って欲しい。竹本はダチじゃないのかな。ダチなら助けてやってほしかった。
菊次郎

菊次郎の感想・評価

2.5
原作は一切読んだ事なくて、ドラマと映画は全て観てます。

原作自体が、って事なのかもしれませんが、1つの作品の中にストーリーラインが並行していくつも存在しています。

ファイナルと名打つのであれば、カウカウファイナンス、ないしウシジマくんの存亡にさらに強くフォーカスした方がカタルシスが大きかったように思います。

弁護士のくだり、特に美容社長はお話上要請された要素でしかなく、非常にチープでした。

この辺りの三下に予算は使わず、がくと三兄弟とストレートにやり合えばよかった気がする。

女高利貸しとの無理くりな伏線も食傷気味。

もっと面白くなったのになあって感じでした。