闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル2016年製作の映画)

上映日:2016年10月22日

製作国:

3.5

あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕…

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。 「カオルちゃん、あのウサギは元気?」 竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。 丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太郎)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。 丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

Mai

Maiの感想・評価

3.0
ウシジマくんの実写は
邦画で面白いと思える方の映画
ただすげー胸糞悪い世界だけどねw
三國

三國の感想・評価

3.9
イエス=キリストの逆説ーーキリスト教とは、人間の如きちっぽけな生き物が唯一突き詰めた真実に思える。それくらい、色んな作品の祖形を認め得る。
ウシジマくんという名の大審問官? 未だ推測の域を出ないが、禅の教えが近代以降にどれほどの対応策を持ち得るか。自力か他力か、行き着く真理は同じにせよ、両者を併せ持つ点でキリストの教えには敵う能わざるところがあるのではないか。西欧と東欧ーー西欧の空気を腹一杯吸い込んだ肥満児が東欧の教えに縋り付くとは情けない。否、かかる我儘が許されるであろうか。
ウシジマ映画は2までで満足し、もう観るのいいかと思っていましたが、3とばしてファナル観ちゃいました笑

ラストはガクト三兄弟のところでした笑

まぁ見応えもあり、最後にふさわしい終わり方だったと思います。

でも結論原作のほうが数倍楽しめるかと、、
NanaMino

NanaMinoの感想・評価

4.0
最後にしてやっと映画らしいというかTVシリーズと少し離れたお話しが観れた感じ。登場人物の出会いから現在までだったり、、、

少年時代のウシジマ君役の子がちゃんと今のウシジマ君に繋がる雰囲気の演技が出来ていて凄く良かった(・∀・)

シリーズが好きなら見ておきたい感じ。
サエカ

サエカの感想・評価

2.8
前シリーズを見たことなかったのもあって前半はストーリーがよく分からなかったけど、後半になるにつれて、「なんとなくこういうことが言いたいんかな」というのが掴めた。

鰐戸三兄弟(特に末っ子)は怖すぎた。グロすぎた。
あと『ライチ☆光クラブ』もそうだけど、こういう内容って必ず圧倒的優等生の人格者タイプのキャラが1人はいるんだよなあ。それでたいてい1番可哀想な目に遭うんだよなあ。

時空が前後するのがよく分からなかった...
よーへ

よーへの感想・評価

3.0
ウシジマくんシリーズ好きなのに、これは退屈だった。少年時代の回想シーンなど湿っぽい幕引きに、イライラ。
ごー

ごーの感想・評価

4.0
少しだけ前作以降から出していた
伏線を回収していた内容。

個人的にはチアキも見たかった(笑)

今までで一番グロテスクな内容に感じた。

ウシジマくん役の山田孝之さんは
相変わらずお上手。
原作を読んでいないが
多分こうなのであろうという
内から出る恐さが滲み出ていた。

「ナメられたら、おしまいだ。」
「信じて欲しいやつが自分から信じてなんて言わねぇよ。」

この言葉がとても刺さってます。
色んな意味で刺激をもらった作品でした。
Chelsea

Chelseaの感想・評価

4.2
今までの映画はドラマを観ているのと大して変わらないような内容だったけどファイナルなだけあってかシリアスなシーンメインで映画らしくはあったかな。

ウシジマさんの子供時代を演じてた子、かなりしっくりくる。
柄崎との出会いも驚きだったし結構情にあつい人間なんだと思わされる場面が多かった。

ちょっとじわじわ来たのががくと三兄弟?が襲撃された時にメリーゴーランドが音楽流しながら回ったとこ(笑)

そして安定的に山田孝之がかっこよすぎた。感情の読めない表情、眉間に寄せた皺、揉み上げから繋がる髭、どれを取っても色気の要素しかない。
sari

sariの感想・評価

3.0
ファイナルの割に大々的ではなかったけど相変わらずなぜか見てしまう
ウシジマくんの背景も追っかけてくれてスッキリしながら見終わりました。ウシジマくんシリーズドラマも合わせれば全部見てるかも。