yap

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。のyapのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.11.09鑑賞。
1980年代が舞台設定のジュブナイルもののホラーというだけでテンションがアガると言うと、自分がオッサンだとバレてしまうか。
少年少女という儚く弱い存在を主人公に設定していることで、ホラーとしての恐怖を一段階上にあげているし、それぞれが思う「恐怖」の存在が具現化するので、敵の形がピエロだけじゃないという点も大きい。最後まで飽きることなく、コワく観れる。そして、何よりジュブナイルの恋愛が瑞々しい。水場のシーンは最高ですね!主人公とヒロインの交差しない視線の描写がなんと甘酸っぱいことか。個人的にベンではなく、主人公を選ぶヒロインに落胆しました。