すとんこ

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。のすとんこのレビュー・感想・評価

3.5
27年毎に現れる殺人ピエロ″ペニーワイズ″!!
少年少女の負け犬軍団(ルーザーズ)はペニーワイズの魔の手から逃れられるのかって話☆

それぞれの子供の深層心理に潜むトラウマ的なモノに姿を変え、恐怖心を与え、殺そうとするペニーワイズ。

立ち向かうは学校のイケてない軍団7人組!
中でもわたくし的お気にいりは、メンバーの紅一点の″ベバリー″と太っちょメンバーの″ベン″。

ベバリーは子供なのになんか不思議な色気を感じさせる魔性系。本人はそんなつもりもないけど、親父からは性的虐待を受けているし、学校ではビッチとウワサされている悲劇のヒロイン。
オジサンが優しく守ってあげたくなるタイプ☆

ベンはオタク属性ながらポップス好き☆
石切場の水溜まりで水泳するパンイチ姿の時、太っちょあるあるの″陥没乳首″を披露してくれます。ナイスです♪

少年少女達がビビりながらも″恐怖″に対して立ち向かう姿に熱くなる、ホラー映画というより冒険物な感じの一本(* ̄ー ̄)☆