まほ

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。のまほのレビュー・感想・評価

3.6
映画館で見れなかったけど
U-NEXTで早速配信開始されてるということで
友達募って念願の鑑賞。

1回目は吹替で見て多田野さんの
ペニーワイズの声がとても不気味で
でも、凄く良かったから本人達の声も
好きなので2回目字幕。
ホラー映画だけどとても面白くて
2日連続続けて2回も鑑賞。

ビルスカルスガルドの面影全くない
ペニーワイズ!凄いな…特にダンスが。
アレックスやステランパパが
これを見て弟のこと
どう思ったのか凄く個人的に気になる。

何より子供達が本当に可愛い!
ジェイデン君や安定のフィン君。
フィン君、『ストレンジャーシングス』と
また違ってなかなか天真爛漫な
よく喋る少年で最高だった。

子供達が27年後の続編を作るときに
誰に演じてほしいかというので
チャンベーやジョセフやジェイクさんとかが
選ばれててこの子がこういう俳優に
演じてほしいのがとてもわかるってなりました。
ビルヘイダーをセレクトするフィン君。
何よりエディがジェイクさんわかるよ!
顔が本当に面影あるもん!
ジョセフも本当わかる!
ワイアット君がカメラを持ってる画像を
見つけたのですが本当JGLだった。
是非とも演じてほしい。
チャステイン姐は乗り気だと聞きましたが。

『スタンド・バイ・ミー』のホラー映画版と
聞いていてとてもなるほどってなった。
何より1980年代舞台なのは本当にズルい。
自転車×少年という組み合わせは本当に罪。
『E.T.』や『ストレンジャーシングス』にも
こういう組み合わせがあるけど
1990年代にもなるとスケボとかになるけど
1980年代のチャリで駆け抜ける少年達が
本当に最高。道端に自転車を捨てるとことか。

恐怖を植え付けるペニーワイズの恐ろしさと
そんな恐怖や大人達に立ち向かう子供達。
ビルが古民家に入る前に
ルーザーズクラブに向けて言う台詞の中で
吃音症なのに全部スラスラ言えたとこは
本当感動した。ホロリと泣けるホラー映画。

最後の下水道の中で
フィン君がバットを構えて
"Welcome to the Losers' Club, asshole!"
あの勢いが凄く本当に好き。