健多郎

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の健多郎のレビュー・感想・評価

3.5
支配から脱却するはなし

父親からの脱却
母親からの脱却
いじめっ子からの脱却
過去からの脱却

様々な恐怖からの脱却

本作のジャンルはホラーですが、殺人ピエロのペニーワイズの外見に生理的嫌悪感を覚えないのなら恐怖演出は控えめですし、本質的には青春映画ではないでしょうか
負け犬と罵られる少年少女たちが時には恐怖から逃げ惑い、時には勇気を振り絞って立ち向かう
勇気を向ける矛先を致命的に間違えてしまう子もいますが、それも含めて子供の青春ですよね

恐らく大人編を描くであろう第2章もとても楽しみです
次は映画館で観るぞ!