IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.5

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

marco

marcoの感想・評価

3.2
女の子かわいい
ピエロかわいい
Erina

Erinaの感想・評価

3.6
ホラー映画を観たのに、こんなに爽やかな気持ちになったのは初めてです。

前のITは観たことないし、
あんまりホラー映画を観ない私ですが、
こんなに青春ものが混ざってるホラーがあるのかと感動しました。

もちろん、ペニーワイズは、
笑顔は不気味で動きは人ならざるもので
恐ろしいのですが、

それを上回る爽やかな青春を感じました。
「グーニーズ」を思い出しました。

子供たちの個性的なキャラも良かったです。弟を失った吃音くん、転校生のいじめられっ子のおデブくん、喘息持ちの潔癖くん、変態親父をもった不良娘などなど。

得体の知れないペニーワイズよりも、それらの現実の方が辛いなぁと思いましたが、

それらのトラウマを抱えた子供たちが力を合わせて…って感じがもう、いいよね!

水遊びしてるシーンなんて、
青春の象徴ですよね。


あれ?私ホラー映画観たんだよな。
ホラー映画の感想じゃない気がする。
わいな

わいなの感想・評価

2.3
面白くは無かったかな…
怖くもなかった。

まぁ恐怖シーンは予め知ってたからってのもあるけど、ホラーの展開に則ったペニーワイズの描写はそこまで怖いと思わなかった。

子供のいじめのレベルの高さの方が怖かったかな笑
Emily

Emilyの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

上映中にすごく観たかった作品です。少し怖かったです。子供たちだけで行動したり立ち向かったりするのがすごいなと思いました。子役の演技が上手でした。 家庭の問題もあり大人たちが怖いとも感じました。ピエロ役のペニーワイズの俳優さんがイケメンだと知りました。素顔かっこいいですね。子役が可愛いくてピエロの怖さが少し和らぎました。
すなが

すながの感想・評価

1.9
ピエロ=恐怖のイメージをつけさせた罪は重い 笑
いぶき

いぶきの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最恐のホラーだというからどんなものかと思ったら。

怖いのが苦手な自分が、映画館で見ても冷めるくらい怖くなかった。笑

本格的なホラーが好きな人にはオススメしないけど、少し怖いの苦手な人にはちょうどいいのかも。

ただ、ピエロがあちこちから突然出てきてBGMの音に驚かさせるだけで、内容はペラペラだし、ピエロ出てきすぎだし、人間感出過ぎだしで、苦笑してしまうレベルです。笑

ホラーよりも子供たちの未来、特にあの子たちの恋愛模様の方が気になってしまいました。
あの恋の続編作って欲しいです。笑

このレビューはネタバレを含みます

なんだか絶対に違うけどキュンキュンした👼

私は個人的にメガネのキャラが好きでした

水道から血が吹き出すシーン、お父さんには見えてないことがわかったけどお父さんは濡れてるようにも見えなかったのか?ん?なんか謎🧐
fearを知って消えちゃうなんて意外と常識通じますやん
まじで怖い。なんか子どもの頃の感覚に戻った気分。
主人公たちと同い年くらいの時は妙な古い家に恐怖心を抱いたあの感覚。
眠る前に暗い部屋に誰かいるんじゃないかって毛布を頭までかぶった感覚とか。

実際にいた連続殺人鬼のジョンをモデルにしたと言われているけど内容は全くもって別物。ただの化け物。
bopapa

bopapaの感想・評価

2.9
2018年 196本目

サーカスの売れないピエロがショーの出来が悪かったからとちびっ子雑技団のメンバー7人にかわるがわるタコ殴りにされる映画。ピエロはその恐怖でデコがハゲしく禿げあがってしまい、ピエロとしての職を失うそのドキュメンタリー、知らんけど。


監督はスペイン映画「MAMA」の監督だったのですね、あれもママが良い感じで気持ち悪かったですが、今作の変態ピエロは別の意味でキモい。「溶鉱炉ダンス」は良い子のみんなも真似したくなるね!ウチの娘も真似してました、映画観るまで何やねんそれ!と思ってましたが成る程、溶鉱炉ダンス確かに凄い、最早コメディ。

で、変態ピエロが住む街は殺人と犯罪の発生率が通常の6倍!大人でコレですが子供に至ってはもっと酷いとの事。だから子供ら全員口が悪いしイジメを超えた暴力ばかりだし近親相姦野郎までいるし、こんな街なんて変態ピエロに滅されろよ早く。と思うしか無いくらい救いの無い街。

変態ピエロも大概なヤツですが、イジメっ子のヘンリーが「イジメを極めて35年、我こそはアメリカに選ばれしイジメの達人」みたいなレベルでヤバいです、イジメ極めたらデブを刻むのも達人になんのかよ!アメリカヤベぇな!という感想です。
>|